【保存版】スタッドレスタイヤの査定情報・買取相場まとめ

「念のために買ったけど使わなかった」「新しいのに買い換えたい」など、不要となったスタッドレスタイヤの処分を考えたとき、捨てるのではなく売って現金に換えたいと思う人も多いだろう。そこで今回は、「スタッドレスタイヤ」の高価買取をしてもらうために、知っておくべきポイントを紹介しよう。この機会に、スタッドレスタイヤを買取依頼へ申し込む前に、ポイントを押さえておこう。また、スタッドレスタイヤの買い取りで損をしないために、ポイントを押さえておくのは重要だ。


Studless tyre / shrk

売るにはどこがいいのか?

スタッドレスタイヤを売ろうと考えた場合、「どこで売ればいいかわからない」と思う人も多いだろう。まず、買取を申し込むのであれば、リサイクルショップ、専門の買取ショップを考える人も多いはず。この、リサイクルショップと専門の買取業者のどちらで売るほうがいいのかについてだが、スタッドレスタイヤを高く売りたいと考えるのであれば、専門買取業者で売るほうがいいだろう。

というのも、専門の買取業者には、買取市場を熟知している店員が多いからだ。そういったプロの目利きであれば、スタッドレスタイヤの状態なども細かく査定してもらえるため、状態が良いスタッドレスタイヤであれば、買取金額も上乗せしてくれる場合もある。

フリマアプリやネットオークションはどうか?

最近では、フリマアプリやネットオークションのサービスで、個人対個人のやり取りで、購入金額を入札して売買が行われるので、こういったサービスのほうが、高額になりそうだと思う人はいるだろう。確かにニーズを持った人へ売ったほうが、高額で売れる可能性もあるかもしれない。スタッドレスタイヤであれば、フリマアプリやネットオークションで出品してもいいかもしれない。

また、古い、劣化が酷いスタッドレスタイヤであれば、リサイクルショップ・専門の買取業者で買い叩かれる可能性も多い。そういったときには、フリマアプリやネットオークションへ出品したほうがいいだろう。

まとめて売る

スタッドレスタイヤを、1本ずつバラで売るのは辞めるべきである。なぜなら、基本的にスタッドレスタイヤは全部入れ替えをして、使用するものなので、2本や4本で、まとめて売るほうがいいのだ。1本ずつバラで売りに出したところで、買取価格が高くなることは見込めないだろう。

未使用ならラベルはそのまま

スタッドレスタイヤは、冬の季節に雪が降ったとき道路で滑らないためのタイヤということもあり、未使用で売るということが多いはず。そのような未使用のスタッドレスタイヤを売るときには、購入時についているラベルは、剥がさずに付けたまま売りに出すほうがいいだろう。

タイヤは消耗品であるため、使用していないことが証明できるものがあると、買取金額も上がる。特に、スタッドレスタイヤの消耗に関わる走行距離などが証明出来るものは、重要視されている傾向にある。未使用だとわかるラベルがあるだけで、数千円くらい買取金額も変わってくるだろう。

「状態」も査定の対象

買取査定では、モノの状態が最も重要視されるポイント。出来るだけ、新品に近い状態であればあるほど、買取査定では高評価となりやすい。スタッドレスタイヤでは、溝の減りに関しては非常にシビアに査定される。溝に関しては使用しているものであれば、仕方がないことだろう。

だが、それ以外の汚れやホコリなどは対処できるはずだ。このようなちょっとしたことも、査定に響いてくる。買取へ出す前、タイヤに汚れ、ホコリがないか確認して、汚れ、ホコリがあれば拭き取るなどの掃除をして、キレイな状態にしておくべきだ。

製造年式も査定の対象

ここで、気をつけておきたいポイントがある。それは製造されてからどれくらいの年月が経っているタイヤなのかということだ。タイヤの側面に製造年式が記載されており、その年月によって買取金額は変わる。タイヤは、未使用であっても保管しているだけ、耐久性などが落ちてくるため、製造年式も買取査定の対象になっているのだ。

複数のショップで買取査定を

1店舗だけで買取を決めてしまうのは、出来るだけ避けるべきだ。なぜなら、ショップ毎で買取査定の金額は大きく違うからだ。理由についてだが、各ショップによって、売れ行き、顧客の傾向、在庫状況は大きく違うからだ。そのようなショップ毎の事情も、買取金額に影響してくる。複数のショップで買取査定を依頼し、その査定金額を比較して希望の金額に近いほうで、買い取ってもらったほうがいいだろう。

しっかりとネットなどで、ショップの情報を検索し、ブランド強化買取月間・高価買い取り中など、キャンペーンを行っているショップなのかどうか、リサーチをして買取依頼へ申し込むようにしよう。とくにスタッドレスタイヤならば、限定された季節にしか必要がないモノのため、冬場などは高く買い取ってくれる傾向もあるので、そういった季節に売るというのも、いい手段だろう。

一括査定というサービス

ネットなどで、ショップの情報や口コミで買取金額などを調べて、買取金額の比較をしてもいいが、調べるとなるとその分、時間や労力が掛かってしまうだろう。最近はネットで新たなサービスとして、一括査定というサービスを行っているサイトがいくつかある。そのような一括査定を利用すれば、時間や労力を掛けないで、複数のショップの買取金額の比較検討が、容易に出来るだろう。こういったサービスを知っておき、上手く活用することで、損をする可能性も低くなり、上手くスタッドレスタイヤを売ることが出来るので、覚えておくといいだろう。

買取金額相場はどれくらい?

スタッドレスタイヤの買取金額相場について、いくつかの買取業者やリサイクルショップの買取実績情報をまとめておこう。ただし、ショップによって違いがあるので、注意が必要だ。スタッドレスタイヤの相場は、1本1,000円〜5,000円までの買取実績があった。消耗品ということもあり、高い金額での買取にはならいようだ。

買取メーカーの一例

YOKOHAMA(ヨコハマ)、BRIDGESTONE(ブリジストン)、DUNLOP(ダンロップ)

買取を行っているショップを紹介

ここで、スタッドレスタイヤの買取を行っているおすすめショップを紹介しよう。

アップガレージ

アップガレージ
3.22
(32件の評価)

http://kaitori.upgarage.com/

タイヤ、ホイール、車パーツ、アクセサリーなどの買取・販売を行っているリサイクルショップだ。買取方法は店頭買取と宅配買取の2つ。店頭買取では売りたいパーツやアクセサリーが付いたクルマでそのまま来店しても良いし、取り外して別途持ち込でも構わない。ただし、そのままの状態で買取成約した際には別途取り外し工賃がかかるので注意したい。宅配買取では梱包キットの用意があるので悩むことはないが、キャンセルした場合の返送料は自己負担である。

太平タイヤ

太平タイヤ
(0件の評価)

https://www.taihei-tire.co.jp/

中古タイヤ・ホイール・パーツの買取専門店だ。大量在庫を抱えられる仕組みになっているため、季節による買取価格の変動を抑えており、年中高額買取すると謳っている。買取方法は店舗買取と宅配買取の2つ。宅配買取では買取バッグを用意しており、これに詰めて送付すると査定、買取となる。このとき、万が一査定額に納得できない場合でも返送料等の負担なく返送してもらうことができる。

タイヤ買いMAX

タイヤ買いMAX
(0件の評価)

http://blog.livedoor.jp/tire_kaimax/

タイヤ・ホイールの買取を行っている買取専門店。買取方法は宅配買取のみだが、こちらも買取バッグを用意しているため梱包の手間はあまりかからない。査定はホームページの査定フォームあるいは電話で依頼し、担当者からの詳細なヒアリングをもって算出する。タイヤ発送後、確定金額に納得いかずにキャンセルする場合には返送料がかかるので注意しよう。

【おすすめ】タイヤ買取ナンバーワン

タイヤ買取ナンバーワン
2.0
(7件の評価)

https://taiya-kaitori-no1.jp/

タイヤホイールなどの自動車部品に特化した買取専門店。買取方法は店頭買取・出張買取・宅配買取の3つ。高価買取中のほか、超高価買取中として買取額アップ対象商品などの掲載もあるので、タイミングを見て売りたいところだ。また、買取成立後24時間以内であれば、買取した商品の往復送料などを負担すればキャンセルすることも出来る。査定額に納得いかない場合にキャンセルを受け付けるのはもちろんだが、契約成立後のキャンセルを受け付けているのは珍しいサービスだ。今回、紹介した中では買取相場が比較的高めとなっており、まずは申込してみることをお勧めしている。

まとめ

今回、スタッドレスタイヤを売るために知っておきたいコツ、ポイント、注意点について紹介してきた。ここで紹介したポイントを押さえておくことは、希望に沿った上手な買取をする上で大事なポイントであるため、この機会にしっかりと押さえておくべきだろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「【保存版】スタッドレスタイヤの査定情報・買取相場まとめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから