【注目】ファストファッション系の服の買取はどこがおすすめ?

衣替えや部屋の掃除をする際に、すでに着ていない服が出てくることはないだろうか。持っていてもしょうがないので処分したいところだが、どこに出せば分からず、そのままにしている人もいるのではないだろうか。

今回は、そんな自宅に眠ったままのファストファッション系の古着を買い取っている業者を紹介する。

ファストファッションとは

ファストファッションを御存じだろうか。ファストファッションとは、最新の流行をおさえつつ、低価格、短いサイクルで大量の服を生産・販売しているファッションブランドやその形態を指す。「早い・安い」をテーマにしたファストフードになぞらえて、2000年代半ば頃から呼ばれるようになった。

世界のファストファッション

最近ではどの商業施設に行っても、必ずといっていいほどファストファッションの店舗は入っている。具体的に挙げると、ユニクロ、GU、しまむら、無印良品、ハニーズなど日本のファストファッションブランドがある。また、H&M、FOREVER21、ZARA、GAPなどアメリカを始め、世界中のブランドもどんどん国内に店舗を増やしている。

ファストファッションも買取できる

今や人気モデルや芸能人もコーディネートに絶対取り入れているというほど、親しまれているファストファッション。しかし、安いからといって試着せずに買ってしまったため、サイズが合わなかったり、思っていたのと違った…と、ついついクローゼットにしまったままの人もいるのではないだろうか。

そんな不要なファストファッション系の服が自宅にあるなら、そのままにせず、売却して現金化することをおすすめしたい。

ファストファッションを売却する際の注意点

値段も安価で着回しやすいファストファッションだが、買取を依頼するときは注意するべきことがいくつかあるようだ。まずは買取を依頼する前に基本的な注意点を見てみよう。

高く売れない

もちろんのことファストファッションの服は定価が安いので高くは売れない。さらに、買取に際して、「何点以上からではないと買い取り不可」という条件があること珍しくない。反対に下限が設けられていて、「他のアイテムと一緒だと○点までは買い取り可能」という場合もあるので注意しておこう。

業者によっては買取に対応していない

ファストファッションはもともと安価なので、買取業者によっては対応していないところもある。ネットの記事ではファストファッション買取OKと書いてあっても、業者のサイトをみると買取不可になっているところも多いので、気になる業者があったらまずは確認するようにしよう。

買取業者の条件を確認する

ファストファッション系の服だけでなく、買取業者によっては古着の買取において送料がかかる場合もあるので注意しよう。特に宅配買取サービスを実施している業者では、20点以上で送料無料になるケースもある。何着古着を売りたいのか、利用しようとしている買取業者は送料がかかるのか、あらかじめチェックしておくといいだろう。

買取業者比較

では、実際にどの業者がファストファッションの古着の買取を行っているのか。

買取業者5社を紹介する。以前はファストファッションも取り扱っていたが、最近は取り扱い不可となってしまった業者もあるので注意しよう。

ブックオフ

https://www.bookoff.co.jp/
ブックオフ
3.5
(1543件の評価)
今が売りどき!

ブックオフは、ブックオフコーポレーション株式会社が運営するフランチャイズチェーン店である。本やCDだけでなく古着も買取対応している店舗もあるので、最寄りの店舗に問い合わせしてみよう。

店頭買取・店舗出張買取を行っており、出張費も無料である。古着の状態によって価格が変動するので、買取に出す場合は、できるだけ綺麗にしておくこと。価格交渉ができないのは懸念点の一つだが、買取NGのファストファッションブランドはない。査定後のキャンセルも無料なので、まずは査定してみてはいかがだろうか。

買取王子

http://www.kaitoriouji.jp/
買取王子
3.35
(221件の評価)
今が売りどき!

CMでもおなじみの買取王子。古着だけでなく、家電やホビー用品など幅広い商材を扱っている。買い取り方法は宅配買取のみで、査定料・送料・振り込み手数料が無料である。大きなダンボールも頼んだ分だけ送られてくるので手間がかからない。

ファストファッションだけでなく、ノーブランドも買い取ってくれるので他店で断られたものもまとめて買い取ってもらうことができる。ただし、新品であっても製造から5年以内に限定され、査定も1kgあたり20円となるので高額値の期待はあまり望めないようだ。

セカンドストリート(ジャンブルストア)

http://www.2ndstreet.jp/

セカンドストリートは、古着や家電などを中心に扱っている総合リサイクルショップで、全国各地に240店舗ある。ジャンブルストアはセカンドストリートに統合されている。

ユニクロなどのファストファッションは、100円程度と高値がつかない場合があるが、買取アップキャンペーンを行っているので、チャンスを狙っていくと値段が上がるのでチェックしてみよう。

店頭買取・宅配買取を行っているので、自分に合った方法で買取に出すといいだろう。送料・振り込み手数料・キャンセル時の返送料などが無料なので1度査定に出してみることをおすすめする。

オフハウス

http://www.hardoff.co.jp/offhouse/
オフハウス
3.39
(253件の評価)
今が売りどき!

ハードオフが運営する中古品買取店オフハウス。季節物の買取もシーズンにより高値買取ができる。ZARAやFOREVER21など、ファストファッションブランドが買取強化対象となっているので、お手持ちの古着をチェックしておこう。ベストシーズンに買取をしてもらうと査定額アップも狙える。

買取方法は、店頭・出張買取の3種類で出張費も無料だ。宅配買取は2017年1月より衣類のみ利用不可となったので気をつけよう。1円買取も行っているので、他店で断られた古着もまとめて売ることができる。

キングファミリー

http://www.kingfamily.co.jp/kaitori/
キングファミリー
3.29
(24件の評価)
今が売りどき!

キングファミリーはユニークな買い取り方法を実施している。買取方法は店頭買取のみ。店頭で販売できる衣類1kg=150円、服飾雑貨・小物1kg=100円、リサイクル資源になる衣料1kg=1円となる。

リサイクル資源とはお店で販売できない衣類のことだ。そのため、他社で買取を断られた古着やノーブランドの衣類、ボタンが取れたり、縮んだ衣類も買取してくれる。さすがに汚れやカビなどは買取不可なので、できるだけ綺麗な状態で持っていこう。

買取業者を調べてみた結果

ファストファッション系の服を買い取っている業者を調べてみた結果、大手買取業者では買取に対応しているようだ。もちろん他にもファストファッションの買取に特化している買取業者があるかもしれないが、多くの古着買取業者では買取不可になる可能性が高いので注意しておこう。

自分に合った買取業者を選ぶべき

ファストファッション系の服を買い取っている業者を選ぶときは、売却方法を重要視すべきだ。売却方法は主に店頭買取宅配買取出張買取に分けられるが、自分の都合に合った方法を選ぶようにしよう。

特に宅配買取や出張買取においては手数料がかかる可能性があるので、必ず確認してから買取依頼することを覚えておいてほしい。

高値買取のコツ

ここまでで買取業者5社をあげたが、少しでも高値買取をしてもらうためにいくつか心がけておくべき点がある。4点あるので、高額買取を実現するための参考にしてみてほしい。

綺麗にしておく

ファストファッション系の古着は、あまり高価買取が見込めない。業者によっては重量で値段をつけるところもあるが、あまりにも汚いものであると受け取ってすらくれないので、洗濯は必ずしよう。

また、キツい防虫剤やタバコ、香水のニオイがついたままでも受け取り不可になるので除去しておくこと。そしてシャツなどのシワになりやすいものは、アイロンをかけてシワをのばしておくと良いだろう。

ベストシーズンをねらう

衣服にもシーズンがあるように、買取にもシーズンがある。春には春服を、秋には秋服を売るように、時期をみて売ると高値買取が見込める。また、買取王子は新品であっても製造から5年たつと買取不可となってしまうので、お手持ちの古着はいつのものなのか確認しておこう。

また、ファストファッションは商品の入れ替えが早い。1~2年も経つと流行遅れとなり、それだけで買い取り価格も下がってしまうので、サイズが合わないときや、気に入らなかったときは早めに買い取りしてもらおう。加えて、買取アップキャンペーンを行っている業者もあるので、チャンスを狙っていくと高値が見込めるだろう。

買い取り強化ブランドをチェック

オフハウスではファストファッションでも買い取り強化ブランドとして高値買取してくれる。お手持ちの古着が該当ブランドかもしれないので、よく確認して業者を選んでおこう。思わぬ買取価格のチャンスがあるかもしれない。

買取業者を複数査定する

買取業者でもそれぞれ査定の仕方が異なるので、複数の業者に査定してもらうことをおすすめする。ブランドごとに査定していたり、重さで価格を決定するところもあるので、複数の業者に査定してもらおう。

まとめ

今回はファストファッションを取り扱っている買取業者5社をあげたが、いかがだったろうか。ファストファッションを取り扱わなくなった業者も増えたので、今一度狙っていた業者を確かめておこう。そしてタンスに眠っている服があるなら、一度査定に出してみてはいかがだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「【注目】ファストファッション系の服の買取はどこがおすすめ?」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから