どんなに古い携帯も売れる?!まさかのガラケー買取サイトまとめ。

家に放置されたガラケーやフューチャーフォン。思い入れがあり捨てられず、家の中で眠らせている人も多いのではないだろうか。そんな携帯電話、実は買取に出すとそれなりの金額を現金化することができる。今回はそんな古い携帯電話の買取について紹介していこう。

ガラケーなどのスマホ以外の携帯電話は超高額買取となるケースは少ないものの、どんなに古い携帯でも最低100円以上で買取してくれる場合が多いようだ。


Mobile Phones Old and New / CannedTuna

ガラケーの買取サイト4選

まずはガラケーの買取サイトを紹介する。サイトによって特徴が違うので自分の買い取ってほしいガラケーに合わせて買取業者を選ぼう。

ガラケー買取.jp

ガラケー買取.jp

株式会社アワーズの運営するガラケー買取.jpは日本唯一のガラケー専門買取業者だ。さらに驚くべきところはどんなに古いガラケーでも買い取りできて壊れていても、水没していてもガラケーを買取してくれる点だ。箱や付属品などを今更探すのが大変なといった心配もない。送料はかかってしまうものの、ジャンク品のガラケーでも最低120円以上とのことなので、まともなガラケーが家にあれば現金化できる可能性が高い。

ガラケー買取.jp
4.0
(6件の評価)
ココで売る!
今が売りどき!

ライズマーク

risemark

ガラケーのFOMAやCDMAなどどんなに古い機種でも買取価格がつくと話題のライズマーク 。イチオシの買取業者だ。しかも事前に買取価格がリアルタイム査定で確定するシステム。データ通信専用端末(ポケットwi-fi)なども買取する模様。とりあえず家に放置された機器を送ってみるのも有り。水没などの故障品ですらガラケーを買取してくれるらしい。

ブックオフ中古携帯買取

スマオフ|BOOKOFFの格安スマホ

本や漫画の買取で有名なブックオフの運営する中古携帯買取サービス。こちらも基本的にどんなガラケーでも100円以上の買取価格を提示してくれる。3年前のガラケーも7000円で買取りしたケースが掲載されている。

なお、スマホやガラケーを売ると端末代0円でスマOFFという格安スマホをゲットできるサービス。こちらも興味深いところだ。このあたりについては、スマホを売るならBOOKOFF!ブックオフが中古スマホ買取に積極的な理由とデータ削除へのこだわり。というコラムでもまとめているのでご一読を。

※現在スマOFFのサービスは引き換え・買取ともに終了している(2017年4月30日現在)

ブックオフ
3.5
(1542件の評価)
今が売りどき!

イオシス買取

スマホ・携帯・iPhoneなど高額買取!ケータイ@イオシス

こちらも有名店だが、ガラケーの買取をしている。それがイオシス買取だ。買取価格サーチで0円になっていると対象外のようだが、2~3年前くらいのモデルであれば1000円の査定額はつく買取り相場のようだ。

イオシス
4.1
(42件の評価)
今が売りどき!

比較的新しいガラケーを売るときに知っておきたいこと

ガラケーの中でも、比較的新しいモデルのものであれば高額買取の可能性は高くなる。査定に出す前に、以下の点を確認しておこう。

付属品を揃えよう

最初に確認したいのが、付属品があるかどうか。携帯電話を買ったときには、取扱説明書や電池パック、充電器、変換ケーブル、CD-ROM、イヤホンなど様々な付属品がついてくる。これらの付属品をきちんと揃えると、高額査定が期待できるのだ。

古いガラケーを売るのであれば、家のどこかに付属品がないか探してみよう。また、現在使っているものをいつか売りに出す予定なのであれば、付属品はきちんと保管しておくことをおすすめする。

査定の前に掃除をしよう

携帯電話が汚れていると、減額査定の対象となる。携帯電話を掃除することはあまりないかもしれないが、査定に出す前には携帯電話の本体をしっかりと掃除しよう。

携帯の掃除に必要なものは、綿棒、アルコール、つまようじ、そしてメガネ拭き。まず、アルコールをつけた綿棒で隅々まで綺麗にしよう。アルコールは揮発性が高いので、内部に入って携帯が壊れることはあまりない。ただし、必ずしも壊れないということではないのでつけすぎには注意しよう。

次に、つまようじを使って細かい部分の汚れをかき出していく。ボタンの周りやディスプレイふちには、驚くほどホコリが溜まっていることも。傷つけないように注意しながら、丁寧に掃除を行おう。

最後に、ディスプレイを綺麗にしていく。ティッシュよりも、画面を傷つけないメガネ拭きを使うのがおすすめだ。メガネを持っていなくても、100円ショップなどで安く手に入れることができるので活用してほしい。

ネットオークションと買取業者の違いを理解しよう

ガラケーを売るにはヤフオクなどのネットオークションを知っておくのもおすすめ。ネットオークションで売れば業者に入るお金が省けるため、その分お得になるかもしれない。

しかしネットオークションでは手間がかかるデメリットもある。またネットオークションの場合では、落札者とやりとりをしなければいけない。その倍はトラブルが起こらないように注意しながら対応することが必要になってくる。

梱包や郵送の時間や手間のコストを考えるのであれば買取業者がおすすめだ。ガラケーの需要が下がっていることも考えながら、広い販路を持っている業者に買い取ってもらうのがベストだ。

高く売れる機種は?

docomo、au、softbankのなかで、最も売れ筋なのはdocomoのガラケー。これは、ガラケーを好む高齢者の多くがdocomoと契約しているためだといえる。

また、やはり人気の機種は高く売れる傾向がある。例えば、docomoのD905i。スライド式のシンプルでかっこいいデザインと十字ボタンが回るという独特の操作性が人気を呼び、今でも根強いファンがいる。

その人気は、中古で買おうとしても安いものがないと嘆いているファンがいるほど。ガラケーだと買取価格は100円ほどになるが、こちらのモデルであれば数千円の値がつくことも珍しくない。

また、希少価値の高いレアな機種も高額査定がつく。アクセサリーブランド「Q-pot.」とのコラボ商品であるdocomoのSH-04Bなどは、非常に高い値がつくのだ。1万3000台の限定販売だったこともあり、数万円で買い取ってもらえることも少ないだろう。

スマホ買取はしっかり比較して高く売ろう

今回紹介したガラケー買取サービスはかなり珍しい。一方で、みんなが家に放置しているスマートフォンはきちんと売れる可能性が高い。買取価格を比較するならヒカカク!ではスマートフォン買取の相場比較を行っているのでぜひ利用してもらいたい。

まとめ

ガラケーは安い価格でしか買い取ってもらえないと諦めている人も多い。しかし、スマートフォンが主流になった今でもガラケーを愛用している人は沢山いるのだ。一度スマートフォンに切り替えてからガラケーに戻る人も多く、その勢いは「ガラケー回帰」という言葉が生まれるほど。ガラケーを使わなくなったら、ぜひ少しでも高値で売れるよう買取に出してみてほしい。

今回紹介した買取業者の中で言えばガラケー買取.jpが国内最高の実績を誇っている。どんなガラケーにも査定額を1台120円はつけてくれるという安心感もあるため、そうはいってもどの買取業者に依頼して良いかわからないという人はガラケー買取.jpで査定申込してみてはいかがだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「どんなに古い携帯も売れる?!まさかのガラケー買取サイトまとめ。」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから