スマホの液晶画面が割れたらどうすべき⁈誰もが知っておくべき対応策をご紹介

「スマホの画面が割れた」なんていう話をよく聞かないだろうか。私の友達もよく割っている。ある人は買って1ヶ月で割り、代替機を使っているときにも割って5万円以上支払う羽目になったとか。スマホの液晶はなぜわざわざ割れやすいガラスなのか、壊れたらどうするべきなのかについて説明したい。

PAK75_waretaekisyougamen20130720500

スマホの画面が割れやすい理由


iPhone shock! / raneko

携帯電話を使っていたときにはあまり聞かなかった画面の損傷だが、どうしてスマホではよく割れるのだろうか。最大の原因は液晶画面がガラスでできていることだ。スマートフォン以前の携帯電話は画面をプラスチックで作るのが一般的だった。しかし、スマホ最大の特徴である画面を直接触って操作するタッチパネルには、反応の良さや精度の関係でプラスチックよりもガラスのほうが適しているのである。

スマホの画面を直すには?

画面が割れないように保護フィルムを貼ったり、衝撃を吸収してくれるカバーを装着したりすることは多い。しかし、こういった対策をしていても割れるときは割れる。最悪の場合に備えて、今回は画面の割れたときにどういった方法で直せるのか、いくらかかるのかをまとめよう。


iPhone 3GS and 3G motherboards / Moto@Club4AG

直す際には主にメーカー(Apple)に持っていく方法契約している携帯電話会社に持っていく方法と、修理専門のショップに持っていく方法の3種類がある。本コラムではiPhoneの故障を想定し、Appleに持って行く場合の解説をしておく。

Appleに持っていく方法

月額有料課金のアップルケアに入会していると、2回まで修理を無料で受けられる

「AppleCare+」は、保証期間を2年に延長できるサービスです。 auなら、400円(初回のみ200円)の月額料金でご利用いただけます。
<保証内容> iPhone本体、付属品(バッテリー、イヤフォンなど)の製品保証が2年間に延長されます。 (未加入の場合、iPhoneの購入日から1年間となります。) ソフトウェアの無償電話サポート期間が2年間に延長されます。 破損、水漏れ時などの修理の際は、1回につき7,800円(税込)のサービス料で最大2回まで受けることができます。 ※ iPhone 4s/5,iPadは4,400円(税込)×2回
引用:AppleCare+(au)

携帯電話会社(キャリアショップ)に持っていく方法

携帯電話会社ではスマホ購入の際、「安心パック」などといった名称で壊れたときの修理保険を提供している。auでは月額380円、ドコモでは月額399円で、修理費用は一回目が5000円、2回目が8000円(アップル製品を除く)となっている。

一方、ソフトバンクでは月額500円と650円の2種類があり、修理に要した費用の90%を会社が負担するという保険内容になっている。保険に入っていない場合には、修理にかかった実費が請求されるため、しばしば数万円かかってしまう。

修理専門のショップに持っていく方法

修理専門のショップに持っていくという方法もある。ショップによって金額は異なるが、「スマホステーション」では、アイフォンの画面修理が1万円~、その他のスマートフォンの画面修理が5千円~となっている。修理専門ショップのメリットの一つは、短時間で修理してくれるという点だ。携帯電話会社では、修理の場合1週間程度、交換でも最短1日は必要なのに対し、スマホステーションの場合は30分から1時間で修理してくれるという。渋谷や新宿など大きな街には大抵ショップがある。

家の近くで評判のいい修理屋さんを探すなら「最安修理ドットコム」というサイトに、ショップ一覧が修理代の安値順に掲載されているので、割れてしまったら一度調べてみることをお勧めする。

郵送での修理も行っている例としてはiPhone修理のダイワンテレコム。保証も3か月あり、おすすめである。値段も6000円~7500円程度と公式の修理よりも安い。

自分で修理する方法

最高のコストパフォーマンス?!iPhone液晶画面割れの修理を自力でやってみよう!というコラムにおいて、修理キットを使い自分でiPhoneを直す方法について解説している。iPhone以外、例えばAndroidやiPadはこちらで対応できないので注意が必要。尚、一度キットを買った後は修理部品を単品で買うこともできるので、よく割ってしまう人はひとまず修理キットを持っておくとその後のコスト対効果が高まる。

XperiaやGalaxyなどAndroid端末の故障時は?

基本的にメーカー修理となる。メーカー修理は基本的に1年保証となっているが、初期不良などメーカー側の責任の修理対応のみだ。自己責任の故障である画面割れやその他水没などの場合は保証の範囲外。割高な修理代を支払わらなければならなくなる。注意点を以下の各リンク先で解説している。

Xperia

Xperiaの修理ならXperia修理時の注意点まとめ(最安修理.com)を読んでおこう。Galaxy修理、Nexus修理、ARROWS修理などもコラムを参考にしてほしい。

GALAXY

GALAXYスマホの故障時に修理して貰うには?(最安修理.com)

Nexus

Nexus故障時の修理はどうすれば?修理代の相場もまとめてみた(最安修理.com)

ARROWS

画面割れなどARROWS故障時は注意?修理代相場・おすすめ修理屋さんまとめ(最安修理.com)

REGZA Phone

REGZA Phone修理時の注意点・費用相場・おすすめ修理屋さんまとめ(最安修理.com)

AQUOS Phone

AQUOS Phone修理時の注意点・費用相場・おすすめ修理店情報(最安修理.com)

FREETEL

FREETEL修理時の注意点・費用相場・おすすめ修理屋さんまとめ(最安修理.com)

Zenfone

Zenfone修理時の注意点・費用相場・おすすめ修理店まとめ(最安修理.com)

いっそ買い替えてしまう

気づいた方もいるかもしれないが、画面修理に1万円もかかってしまうなら新品に買い替えるというのも手なのである。その際に、下取りして貰うのもよいし、そうでなく売ってしまうのもよい。少し前のiPhoneモデルやAndroidの場合は特に携帯ショップに買い取ってもらえないので売却を検討するべきである。機種代を支払途中だとしても、買い取ってくれる会社は存在する。

途中で解約する場合は、残債以外で15000円ほどかかるのだが、例えば残りの機種代が4か月ほどだとすると残りが6000円なので、21000円ほどの費用がかかる計算となる。MNPで一括0円などを利用し、数万円のキャッシュバックも得つつ乗り換えればプラマイゼロ、ないしむしろ得することもあり得る。

iPhone55!では画面が割れていて2年契約の途中でも、スマホを買い取ってくれる。値段に満足がいかない場合は、無料で返送もしてくれるのでお勧め。毎月5のつく日は10%の買取価格アップキャンペーンを行っている。

ダイワンテレコム のように、2年契約の支払途中でも完済扱いでスマホを売ることができる。公開されている買取価格は新品同様状態の価格なので、液晶割れの状態だと買取価格が下がることに注意。尚、故障iPhoneの買取価格を比較してみたコラムも参考にしてみよう。

194cf04a 86a2 4461 859a 6cf3ef45e4d6【液晶割れOK】液晶割れiPhoneが3万円?!ジャンクiPhoneの買取価格比較【起動不能OK】このコラムをチェックする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「スマホの液晶画面が割れたらどうすべき⁈誰もが知っておくべき対応策をご紹介」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから