ハリーウィンストン腕時計の高額査定情報・中古買取相場まとめ

ハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)は、アメリカのブランドである。宝石商であったハリー・ウィンストンが1920年に創業した宝飾品のブランドで、宝石を美しく見せるための「ウィンストニアン・スタイル」という独自の手法を開発したことで一躍有名となり、現在では宝飾関係の最高級ブランドとして知られている。

腕時計は、1989年から取り扱いを開始した。宝飾品の最高級ブランドらしく発表した腕時計には宝石がちりばめられ、「時を刻む宝石」として単なるジュエリーウォッチに収まらない輝きを見せ、世間の注目を浴びた。現在は、ジュエリーウォッチだけでなく、男性向けのフォーマルな腕時計など、様々な腕時計をリリースするブランドとなっている。

01_01 (1)

引用:http://www.gressive.jp/tokimegu/2015/basel/harry-winston/01-01.html#gr

人気モデルと参考買取価格

それでは、ハリー・ウィンストンの中古腕時計を売ろうと思った際に参考となりそうな買取の実績をチェックしていこう。

オーシャン

ハリー・ウィンストンのスポーツモデルで、ダイバーモデル、レトログラードモデル、デュアルタイムモデルなどは、ウォッチファンにおいて、オーシャンスポーツ クロノグラフ 世界限定300本 411 MCA44ZC.K2が1,600,000円で、オーシャン スポーツ クロノグラフが1,500,000円で買取された実績がある。

HARRY WINSTON(ハリーウィンストン) オーシャンダイバークロノ OCEACH44WZ006最高買取価格¥1今すぐ買取価格を比較する

プルミエール

ダイヤルの中心から時針・分針が外れたデザインから名づけられたユニークなモデルで、宝飾関係の最高級ブランドらしく宝石などが用いられた煌びやかな腕時計である「プルミエール」は、ウォッチファンにおいてプルミエール ミッドサイズクロノ 200UCQ32Wが1,400,000円で、プルミエール・エキセンタータイムゾーン 200-MMTZ39Wが3,000,000円で買取された実績がある。

HARRY WINSTON(ハリーウィンストン) プルミエール 210/MATZ41WL.W最高買取価格¥1今すぐ買取価格を比較する

買取業者の選び方

ハリー・ウィンストンの腕時計は、宝石を用いていないモデルもあるが、宝飾関係の最高級ブランドらしく宝石がふんだんに用いられているモデルが多い。その手の腕時計を査定する場合は、腕時計だけでなく宝石も査定出来る豊富な知識と経験が必要となっている。ハリー・ウィンストンの腕時計は高価で、中古市場にはあまり出回らないことから、知識はともかく、ハリー・ウィンストンの腕時計の査定経験が豊富である買取業者は多くないと予想される。

査定・買い取り実績をチェックしよう

よって、買取業者の選定時は「ハリー・ウィンストンの腕時計を買取の実績があるか」を第一に考えるべきである。買取業者の中には、買取実績を自社のサイトに掲載している業者もあるので、それも参考になるだろう。また、サイトにどういう条件の時にどれくらいで買取か、買取の基準を掲載している業者もあるので、そちらも参考になる。基準が明快であれば、買取を依頼する場合も安心できる。

買取価格表・相場表にハリー・ウィンストンがあるか

実績が掲載されていなくても、買取価格表・相場表にハリー・ウィンストンの掲載があれば信用できる買取業者であると言えよう。このような価格一覧は頻繁に更新するのが面倒で、取扱いのメインとなる腕時計しか掲載しない傾向にある。例えばロレックスやオメガなどの広く流通している腕時計の相場しか載っていないケースが多い。その中にハリー・ウィンストンの買取価格一覧があれば、取扱いを真剣に考えていると受け取れるわけだ。ベルモンドは幅広い腕時計の買取をしている業者であり、買取相場を型番ごとに公開している。尚、買取価格も高めである。

ベルモンド
5.0
(2件の評価)

一括査定・買取価格比較をしよう

様々な情報から実績豊富と思われる買取業者を見つけ、査定をしてもらっても、思うように高額査定とならない場合もある。腕時計の買取価格は、中古の需要や在庫、年式や最新モデルかなど様々な要因で決まってくるので、ハリー・ウィンストンの腕時計といえどそのまま高額買取とならない場合も多い。しかし、買取業者により事情が異なる場合があり、そのため査定金額に差がある事が多い。場合によっては、別の業者の査定が最初の業者の査定より高額となることもある。

そのため、査定は1社だけでなく複数の業者の査定見積もりを取った方が良い。買取業者1社毎に連絡を取るのもいいが、複数の業者から一括で査定をとれるサイトもあるので、そのサイトの活用も視野に入れるべきである。また、当サイトであらかじめハリー・ウィンストンの買取価格を比較する手もある。

買取に向けて準備すべきこと

買取の前にやることは、まずは、腕時計を丁寧に清掃することだろう。いくらハリー・ウィンストンの腕時計といえど、汚れていては、その宝石の輝きも曇ってしまう。買取前に出来るだけ見栄えを良くした方がいいだろう。

キズや凹みは目をつぶろう

あとはキズや凹みの問題があるが、キズや凹みは個人ではどうにもならず、オーバーホールするにしても、高額な費用やオーバーホールの時間がかかることがあり、オススメはできない。使用した際につく擦り傷程度なら問題にならないこともあるので、業者の査定を確認しよう。

保証書など付属品は揃えよう

また、付属品の準備も忘れてはならない。付属品の有無で買取価格が変わってくるからである。箱や説明書、保証書(ギャランティ)など、揃っていたほうが高額買取となるのは言うまでもない。その中で特に保証書は特に重要である。保証書は、腕時計の機能を保証するほか、ハリー・ウィンストンの腕時計を正規の手続きを経て購入した事も保証するのである。それがなければ、正規の手続きを経て購入した保証がないことになる。そうなると、買取業者の中には買取を控える業者も出てくる。保証書は、必ず用意しよう。

時計に最適な保管場所

「ホコリ・湿気・高温」が時計の大敵である。そのため、保管場所は常温(人が冷暖房なしで生活できる温度が目安)で、ホコリ、湿気の少ないところを選ぼう。長期間時計をはずしておくときは購入時に入っていた化粧箱や同様の箱に入れて、風通しの良い場所で保管するといい。保管場所と取扱時の注意点をあげておく。

・直射日光が当たる、高温/低温になるところに長時間置くと進みや遅れの原因になる
・磁気の影響を受けるため、テレビ、スピーカー、磁気ネックレスなどがあるところに放置しない、携帯電話と一緒にバッグに入れない
・強い振動のあるところに放置すると進みや遅れの原因になる
・薬品の蒸気が発散しているところや薬品にふれるところに放置すると劣化の原因になる(薬品例:シンナー、マニキュア、化粧品、トイレ用洗剤、接着剤など)
・温泉や、防虫剤の入った引き出しなど特殊な環境に放置すると劣化の原因になる

買取店舗数が業界最多の「おたからや」を利用する

最後にヒカカクおすすめの買取業者を紹介する。おたからやは査定料だけでなく、出張・宅配買取も無料なので、どんなライフスタイルの方でも気軽に利用できるだろう。状態が悪い品物でも買い取ってもらえるので、まずは査定を申し込んでみよう。

↓まずは無料見積もり↓

おたからや
2.84
(286件の評価)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「ハリーウィンストン腕時計の高額査定情報・中古買取相場まとめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから