絵画鑑定の画廊選択時に注意すべき3つのポイント

画廊に絵画鑑定を依頼するときの注意点ということだが、まずは画廊について説明しておこう。画廊というのは、絵画をメインに取り扱っており、アート作品を販売することを目的にしている場所である。よくギャラリーと画廊を混同してしまう方が多いのだが、ギャラリーはあくまでも展示をメインにしている。一方で画廊は、あくまでも販売をメインにしている場所である。そのため、画廊では絵画の鑑定や買取をおこなっているケースも多い。ここでは、画廊に絵画鑑定を依頼するときの注意点について3つご紹介していきたいと思う。


Art Gallery / ctj71081

鑑定実績のある画廊を選ぶ

まず、鑑定してもらう画廊を選ぶ必要が出てくるのだが、基本的には鑑定実績のある画廊を選ぶようにしておきたい。鑑定実績に関しては、ホームページなどで公開しているケースもあるのでそういったものを参考にしていきたいものである。

大手の画廊から老舗の画廊まで色々

画廊と一口にいってもいろいろなものがある。全国的に展開している規模の大きなところもあれば、規模は大きくないものの古くから画廊として活躍しておりいわゆる老舗となっているところもある。基本的にはこのふたつから選んでいくといいだろう。

鑑定実績というのは、その画廊の信頼性にもつながってくる部分になる。全国展開しているところであればデータもかなり多くなるだろうし、老舗であれば鑑定士とのコミュニケーションにじっくりと時間をかけることもできるだろう。

ベテラン鑑定士を探そう

特に、老舗は鑑定においてはかなりレベルが高いものと思っていいだろう。というのも、老舗の鑑定士というのはやはり絵画というものの価値をよくわかっているベテランが多いのだ。長年営業しているということはその中で培っているノウハウがあるということである。長く営業をしているからこそ、その中でさまざまな絵画を鑑定してきているはずだ。

簡単に言ってしまえば、目が肥えているのである。絵画というのはその価値というものを本当に見極めてくれる人に鑑定してもらわないと意味がない。そういった意味では、老舗というのは選択肢の中でもかなり有力になってくるのである。

インターネットで口コミ・評判をチェックしておく

画廊で絵画を鑑定してもらうにあたって、その画廊の口コミというものをインターネットでチェックしておきたいものである。インターネットで検索するのであれば、絵画の相場なども調べておくといいだろうが絵画の相場というのはあってないようなものである。あくまでも参考程度に見ておくといいだろう。

口コミの中でも見るべきチェックポイント

画廊の口コミに関しては、どのような対応だったのか、鑑定額に満足できたのか、他の画廊に比べて鑑定額はどうなったのかといったところを見ていきたいものである。特に、「他の画廊では○○円の鑑定額だったのに、この画廊だったら鑑定額がアップして△△円だった」といった口コミは要チェックである。実際に、他の画廊よりも高い鑑定額が出ているというのは非常に有効な情報である。絵画をきちんと鑑定してくれる、また鑑定できるだけの目を持っているということでもある。

正確性はそれなりにあるのではないか

インターネット上の口コミというと、適当なことばかり書いてあるようなイメージがあるかもしれないが、絵画というジャンルはややニッチなジャンルになる。そのため、わざわざ画廊の口コミでふざけたことを書くような暇人はいないと思っていいだろう。もちろん、だからといって口コミがすべてであるかのような受け取り方をしてもいけない。それぞれで持っている絵画も違えば、その保存状態も異なってくる。口コミ通りの展開にならなかったからといって、気を悪くしないようにしよう。

▼以下のコラムも参考にしよう

5b1a953b b008 4d3a 851e 3099b3b528d6絵画買取業者を比較する方法とおすすめの鑑定業者4選このコラムをチェックする

鑑定希望絵画のジャンルに適した画廊を選ぶ

画廊と一口にいってもさまざまなタイプのものがある。絵画であれば何でもOKというところもあれば、絵画の中でもこの画家のものだけ、こういった雰囲気のものだけといった条件を設けているようなところもある。

ピカソの絵画はピカソ専門の画廊に持ち込もう

極端な話をしてしまえば、ピカソの絵画を持っているのにも関わらず、ミュシャの絵画しか取り扱っていない画廊に持っていったがために鑑定してもらえなかった、もしくは二束三文の鑑定額だったという可能性もあるのである。ピカソの絵画というのは、一般的に考えても高い鑑定額が出るものである。それを求めていない画廊に持っていったところで、なかなかいい鑑定額は出ないのだ。それならば、ピカソの絵画を積極的に集めている画廊に持っていったほうがその絵画の本来の価値というものをしっかりと見出してくれることだろう。

ウェブサイトか問い合わせで事前に専門ジャンルを確認しよう

このように持っている絵画に適した画廊を選ぶということも非常に重要なポイントになってくる。その画廊がどういった作品を求めているのかというのは、ホームページなどを確認すればだいたいわかるだろう。もしわからない場合には、直接画廊に問い合わせてもいいだろう。絵画というのは高い鑑定額の出る可能性のあるものだからこそ、慎重に画廊を選んでいきたいものである。画廊での鑑定額の比較というものも忘れないようにしておこう。

東京都品川区にある、絵画や骨董品などの美術品専門の買取業者である総合美術買取センターは、絵画・美術品の買取相場の高さがピカイチである。当サイトではベスト3に入る人気店で、おすすめの鑑定業者である。絵画を高い金額で売りたいならば総合美術買取センターの無料見積もりを依頼してみてはいかがだろうか。

総合美術買取センター
4.13
(8件の評価)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「絵画鑑定の画廊選択時に注意すべき3つのポイント」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから