買取比較帳の評判は?買取価格比較サイトとしての実力を分析してみた

買取価格比較サイトという文脈でヒットするウェブサイトは数限られている。「買取 比較」や「買取価格 比較」で常に上位にいる買取比較帳(http://hikakutyou.com/)というドメインのサイトについて本ページでは解説しよう。


万年筆と日記帳 / Shoichi Masuhara

買取比較帳は本・CD・DVD・ゲーム(ソフト、ゲーム機本体)を売る時に買取価格を比較できるサイトである。商品毎に買取価格比較表が用意されており、気に入った買取サービスを見つけたら外部サイトに遷移し、そこから買取依頼ができる。当サイトのヒカカク!を開発する際にもサイトの構成などは参考にしているサイトだ。

このサイトでは大手や宅配買取業者のクチコミを確認でき、コラムも基礎的な知識についてはまとまっている。裏ではJANコードベースで買取価格を紐づける仕組みで動的に毎日最新の買取価格を取得していると予想される。ウェブクロールやAPIを通じた連携等であろう。

このサイトを調べてみるとバーコードで買取価格を比較するページに遷移することのできるアプリをリリースしているようだ。iPhoneアプリとAndroidアプリがリリースされている。

他方、ほとんど同じ見た目の「本・CD・DVD・ゲームの買取一括比較(http://xn--cddvd-ud4dqr1l0hcdn2017ihl4abe2akupg25kqwi.com/)」というウェブサイトも運営していることがわかる。同じコンテンツに対して複数のランディングページを用意し、SEO対策をしているように見受けられる。尚、これ以外にもいくつかのサテライトサイトを用意しているようだ。その被リンク効果がGoogleに正しく評価されているのは定かではないが、ウェブサイトのコンテンツの割にはビッグキーワードでの検索順位が高いので被リンクは効果が出ているのであろう。

尚、古本やCD、ゲームソフトの買取価格比較サイトとしてはよくつくられており、それなりにアフィリエイトで稼ぎ出しているサイトにはなっているようだ。とはいえ、ゲームなどの宅配買取アフィリエイトフィーは良い所1500円程度なので月に成約ベースで100件出しても15万円である。500件程度だと仮定すると月に65万円程度。アフィリエイターとして見るのであれば十分かもしれないが、企業の収益としては少し小さいかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「買取比較帳の評判は?買取価格比較サイトとしての実力を分析してみた」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから