お酒の買取価格を比較しよう!

お酒のカテゴリです。このカテゴリの買取商品数は4273件です。

もっと絞り込む

お酒の買取相場

お酒の基本情報

ワインといえばフランスを連想するほど有名ですが、これには伝統のみならず国が法律でブドウの品種、地域、農園を指定するとともに、生産量まで規制して品質を保証していることに加え、原産地統制名称ワインの表示をつけるという徹底した方法をとっているためです。そういったフランスの中でもとくに高級ワインとされているブランドは、ボルドー地方産のものにはメドック地区のシャトー・ラシットやシャトー・マルゴ、サンテミリオン地区のシャトー・シュヴァル・ブラン、ポムロール地区のシャトー・ペトリュスなどが挙げられます。一方でブルゴーニュ地方産のものにはコートデュヌイ地区のロマネコンティ、コートデュボーニ地区のモンラッシュ、マコネ地区のピノ・シャドルネなどが知られています。ワインは広い意味で考えると、ブランデーを加えて途中で発酵をやめたポートワイン、発酵後にブランデーをブレンドしたシェリー、糖類を混ぜて再発行させたシャンパンなどがあります。しかしながら日本国内では、純粋のワインだけを果実酒とし、添加したものは全て甘味果実酒と分類されます。ワインは保存状態が悪いと高級ワイン程味が落ちやすく、瓶を立てた状態で置くとコルク栓が乾燥し、隙間ができて空気が入り酸化してしまいます。また空気と一緒に不純物が混入してしまうと濁ってしまうこともあり、こうなると酸味が増し風味は悪化してしまいます。しかしながら高級ワインに見られる沈殿物は、不純物ではなく原酒の純度が高すぎてできるものであり、不純物とは区別されるものです。