リキュールの買取価格を比較しよう!

リキュールのカテゴリーです。リキュールには、カシスやカルーア、カンパリ、マリブ、ジン、ラムなど様々な種類が存在します。ネオスタやリカーオフ、レッドバッカスなどで買取を行っており、未開封のものや状態の綺麗なものは高く売れる傾向があるので、売却前には必ず汚れなどを拭き取り、きれいな状態にしておきましょう。

リキュールの買取相場

リキュールの基本情報

リキュールとは、蒸留酒に果実やハーブなどの副材料を加えて香りを蒸留酒に移して、砂糖やシロップ、着色料などを添加して調製した混成酒です。そのまま飲むこともありますが、多くの場合カクテルや菓子の風味づけなどに使われます。 歴史は古く紀元前の古代ギリシャでワインに薬草を溶かし込んだ薬酒だとされています。現在蒸留酒を使った原形は11〜13世紀にかけてで錬金術師がアクアヴィテという蒸留酒を薬酒として開発し、その後レモンやバラ、オレンジなどの成分を蒸留酒に抽出して薬酒として利用してきたのです。15世紀に入ると現在のように嗜好品として利用し始めたといわれています。 たしなみ方はさまざまで、ストレートで楽しむことができるほか、変化する味を楽しみたいならロックで、味や香味を楽しみながら飲みやすくしたいときには水割りで、スッキリ飲みたい時はソーダ割りもよく、ジュースで割るなどカクテルで楽しむなど色々な楽しみ方ができるお酒です。 リキュールとひとことでいっても、その種類や銘柄、産地は色々あります。 香草、薬草系のリキュールの女王と呼ばれるシャルトリューズはフランス産、ヨーロッパ各国で作られているアブサン、果実系はフランスで作られるカシスを使ったクレーム・ド・カシス、コニャックにビターオレンジの蒸留エキスを加えたグラン・マルニエなどが有名です。 ナッツ・種子系もあり、イタリア産の杏子を使ったアマレット、メキシコ産の焙煎したコーヒー豆を使ったカルーアなどがあります。