ワインの買取価格を比較しよう!

ワインのカテゴリーです。ワインは、フランスのボルドーやラングドック・ルーション、ローヌなどが人気の産地となっています。リカーオフやアルジャン、ファイブニーズなどで買取を行っており、人気のある製品は比較的高く売れる傾向があるようです。

ワインの買取相場

ワインの基本情報

ロマネコンティは年間6000本前後しか生産されない希少性の高いワインで、どんなに安くても30万円を下回ることはなく、良作のときは一本100万円を超えて取り引きされています。ワインの歴史は古く、メソポタミアや古代エジプトでも紀元前4000年ごろにワインが製造されていました。ワイン文化が西洋へ広まっていったのは、現在のレバノンあたりを拠点としていたフェニキア人からで、その地方がワイン生産の起源ということになります。ワインをたしなむときに注意しなければいけないことは、まず乾杯するときにグラス同士を触れ合わせて音を出してはいけません。乾杯方法としてはワイングラスを目の高さまで掲げて乾杯の合図とします。また、2本以上のワインを飲むときには、白ワインであれば辛口から甘口の順で、赤ワインであれば軽い味から重い味の順で飲むことがマナーです。次はグラスの持ち方で、国際的な場面ではグラスのボウルの部分を持って飲むのが正式なマナーです。日本ではグラスのステムを持つ持ち方が好まれています。他には、ワインは注ぎ合うものでは無く、ひとりの人が注ぐ役割を担います。言ってみれば注ぎ手にすべて任せるということです。ワインが飲みきれずにボトルに余ってしまった場合は、持ち帰ってもいいです。無理に飲み干すことはマナー違反です。ワインと言えばフランスで、ボルドーの赤ワインやブルゴーニュのロマネコンティ、シャンパーニュのシャンパンなどが有名です。イタリアは世界一のワイン生産国で、トスカーナ州のキャンティーやピエモンテ州のものが人気あります。スペインは世界第三位のワイン生産国で、ポルトガルやドイツでも生産されています。