iPhone5Sの買取価格を比較しよう!

iPhone5Sのカテゴリーページです。洗練されたデザインのためiPhone5シリーズでは一番の人気となりました。手にしっくりくるこの携帯端末を使うべく、iPhone6から再度買い替え戻す人もいるほど。SIMフリーのiPhone5Sとなれば、通常版のiPhone6程度の買取相場で取引されることがあるようです。近場のブックオフやゲオで売ってしまうより、もっと高い価格で買取りしてくれる携帯買取業者を秋葉原や新宿で探してみると良いかもしれません。ヤフオクなどオークションやメルカリと言ったフリマアプリで出品するのも手ですが、買取サービスで楽に売ってしまうのも手です。その時々に合った売り方を見つけてみましょう。買取比較サイトのヒカカク!で買取価格を比較し、相場情報を確認、高価格買取を目指しましょう。

もっと絞り込む

iPhone5Sの買取相場

iPhone5Sの基本情報

iPhone 5s(アイフォーン ファイブエス)は、2013年9月20日に発売され、同じ日に発売されたiPhone 5cと同じく第七世代のiPhoneとなります。iPhone5から性能的に大きな変更がなく廉価版の位置づけのiPhone 5cと異なり、iPhone 5sは、iPhone 5から大きく進化しています。iPhone 5cはマルチカラー戦略をとりましたが、iPhone 5sも、従来の白と黒ではなく、「スペースグレイ」「ゴールド」「シルバー」の3色のモデルが発売されました。この中で、ゴールドは特に人気が高く、発売開始当初は品薄となりオークションなどでプレミアが付いたこともありました。また、ドコモが、iPhone 5s からW-CDMA版の取り扱いを開始し、日本の3大キャリアすべてがiPhoneを取り扱う事になりました。 ディスプレイは、大きさ性能などにおいてiPhone5からの変更はありません。iPhone 5sに搭載されているプロセッサは、64ビットアーキテクチャであるApple A7を採用しています。Apple A7は、CPUとGPUの性能において、iPhone5の2倍となっています。また、iPhoneの特徴である丸いホームボタンには、指紋認証センサー「Touch ID」が搭載されており、指紋認証によるロックの解除などが可能となりました。そのため、iPhone5まであったホームボタンに描かれていた四角いアイコンはなくなっています。 背面カメラは、画素数は8メガピクセルとiPhone5と同じものの、iPhone5に比べ高感度となっており、搭載されているLEDフラッシュは、これまでの白一色から、白色とアンバーの「True Toneフラッシュ」になり、より鮮明な撮影をすることができます。また、動画撮影は、720p撮影時に秒間120フレームでのスローモーション撮影が可能となりました。