Apple Watchの買取価格を比較しよう!

Appleから発売された待望のスマートウォッチ、Apple Watchです。3つのシリーズから構成されており、Apple Watch EDITION、Apple Watch SPORT、Apple Watchとなっています。バンドの色やサイズによって各商品が独自性を持っています。iPhoneとペアリングすることで、Appleユーザーとしての新しい体験を提供してくれます。Apple Watchはまだ発売されたばかりなので、買取している業者は少ないのですが、早速ソフマップをはじめ、いくつかの店舗で買取し始めているようです。オークションでも高い相場で落札されており、その人気は絶大なものがあります。定価が非常に高いEDITIONモデルについて買取価格を公開している買取業者が少ないのは、未だ査定基準など難しい所があるためでしょう。それでも、査定額を比較することで、一番高く売れる買取業者がどこなのか調べてから売りたいものですね。

もっと絞り込む

Apple Watchの買取相場

Apple Watchの基本情報

Apple Watch(アップル・ウォッチ)は、アップルが開発したスマートウォッチで、日本では2015年4月24日に発売されました。iPod、iPhone、iPadに続く携帯機器で、アップルコンピュータ初のウェアラブルコンピュータとなります。インターフェースは、腕時計の時計部分にあたるところ装備されたタッチパネルによる入力のほか、側面に装備されたデジタルクラウンやボタンでも補助的な操作が可能です。タッチパネルには、時計表示の他、iPhoneと連携してメールや通知、地図、スケジュールといった情報を表示させたり、内蔵の心拍センサーによる心拍数を表示させることも可能です。さらに、内蔵のマイクとスピーカーにより、iPhone経由で通話ができるほか、連携したiPhoneの音楽プレーヤーを操作したり、カメラを操作したりすることも可能です。OSは、Apple Watch にむけて開発されたwatchOSを搭載しています。Apple Watchだけで使用できる機能もありますが、iPhoneと連携して使用ことが前提の端末となっています。Apple Watch には、3つのバリエーション(Apple Watch / Apple Watch Sport / Apple Watch Edition)と2種類の大きさ(38mm / 42mm)があります。2015年4月24日に発売されたApple Watchですが、発売当初の販売は好調だったものの、その後売り上げは失速し、売上予測が引き下げられるなど、苦戦を強いられています。