iPad(タブレット)の買取価格を比較しよう!

iPadの最新買取相場を比較してから売りましょう。Apple製のiPadシリーズです。スティーブジョブズが最後に仕掛けた人気商品です。iPad Air、iPad mini、iPadの大きく三つの種類があります。NexusやSurfaceといった他のタブレットと比較されることも多いですが、iPhoneを既に使っているユーザーにとっては、同じiOSのタブレット端末を選んだ方が何かと便利でしょう。例えばiCloudを通じて諸々のアプリやデータを共有することができます。一般的なAndroidのタブレット端末に比べ、さすがはアップル製品だけあってずっと高い買取価格のままです。ヤフオクやメルカリといった場所で売られることもありますが、iPhone買取業者などがiPadも高い価格で買取りしてくれます。いざ売る時には、いくつか買取価格を比較し、最高買取価格での売却を狙いましょう。

もっと絞り込む

iPad(タブレット)の買取相場

iPad(タブレット)の基本情報

iPad(アイパッド)シリーズは、アップルコンピュータによって開発されているタブレット端末です。シリーズは、ディスプレイの大きさが、9.7インチのiPadシリーズと、ディスプレイの大きさが7.9インチのiPad miniシリーズがあります。iPadシリーズは、現在第6世代のiPad Air2が最新モデルで、iPad miniシリーズは、第3世代のiPad mini3が最新モデルとなっています。 iPadは、OSなどiPhoneと共通のインターフェースを採用したことから、iPhoneと同じ感覚で使用することができ、iPhoneユーザーなどから受け入れられました。そのため予約が殺到し、アメリカで発売当日に30万台売れ、またアメリカで予想外の売れ行きとなったことから日本などアメリカ以外の国の発売日が延期されるなど、それまでのタブレット端末では考えられない売上を記録しました。 このiPadの驚異的な売り上げにより、タブレット端末の需要が大幅に増え、競合他社が次々とタブレット端末の開発と販売に参入し、タブレット端末というジャンルは大きく成長しました。 iPadシリーズの次の展開として、12.9インチディスプレイを搭載した次世代のiPadシリーズであるiPad Proが登場しました。この時、さりげなくiPad mini 4も一緒に発売されることが発表されました。 そんなiPadシリーズですが、高額買取して貰うには気をつけるべきポイントがあります。まず、付属品を揃えることです。iPad購入時の梱包箱、充電ケーブル、保証書、説明書といったものはセットで売りましょう。中には、iPad本体のみで減額無しの買取をしてくれるお店もありますが、ほとんどの買取サービスにおいて減額対象になっています。次に、新発売後なるべく早く売ることです。基本的なことですが、発売後時間が経過するほど買取相場は下がっていきます。よって、売り時を逃さず、売るべきタイミングで売るということが大切です。更に高く買い取りして貰うには、査定比較することです。本サイトの買取比較というコンセプトでもありますが、お店によって買取価格が異なるので、いくつかの買取サービスを比較してみましょう。1万~2万円ほど価格に開きがある場合も珍しくありません。中でも、アップル製品を中心に買い取りしているような専門的お店に査定申込すると正しく評価してもらえる確率が高まります。iPhoneに比べると、iPadの買取相場は若干値崩れしやすいですが(タブレットを購入し、使用する人がスマホに比べて少ないため)、専門的ショップであればアップル製品を多めに販売するルートを確保しているため高額査定が期待できます。以上のポイントに気をつけ、買取業者を取捨選択しましょう。街にあるブックオフやゲオだけでなく、さまざまな売却先を比較検討することが大切です。