iPadの買取価格を比較しよう!

iPadのカテゴリーページです。Apple製のiPadシリーズの一つであり、最初から発売されているモデルです。シリーズにはiPad Air、iPad mini、iPadの大きく三つの種類があります。第一世代、第二世代、第三世代、第四世代までがこのiPadというノーマルのシリーズであり、第五世代、第六世代がiPad Airという分類になっています。第三世代以降で、Retinaディスプレイとなったのが大きな違いとなっており、その液晶の美しさであれば、高精細の写真や映像を存分に楽しむことができます。3G/Cellularなのか通常版なのかで査定額は異なります。また、日本での発売当初はソフトバンクがSIMロック状態で販売していましたが、Apple StoreでSIMフリー版のiPadが発売されたこともあり、現在はSIMフリー版のiPadがより高い買取価格となっているようです。自身のiPadを買い替える際には、買い取り価格を比較し、最高買取価格の業者を探して見ることをおすすめします。

もっと絞り込む

iPadの買取相場

iPadの基本情報

iPad(アイパッド)は、アップルコンピュータによって開発されているタブレット端末です。iPod、iPhoneと同じOSであるiOSを搭載し、アプリも共通のものを使用できます。 2010年1月27日に発表され、2010年4月30日にアメリカで一号機である「iPad」が発売され、日本では、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、イギリスなどと共に5月28日に発売されました。 iPadは、wifi経由の通信のみ対応しているモデルと、wifiの他、携帯電話会社の第3世代移動通信システムなどの通信システムにも対応しているモデルの2種類があります。 日本では、2010年の第1世代iPadからソフトバンクモバイルのみが販売していましたが、2012年に発売された第4世代iPadからau(KDDIおよび沖縄セルラー電話)も販売を開始し、2014年からは、NTTドコモがiPad Airの販売を開始して、3大キャリアすべてがiPadを販売するようになりました。 なお、日本以外で発売されているiPadシリーズは、simフリー版ですが、日本国内で販売されているiPadは、simロックがかけられています(日本国外ではsimフリーとなります)。