デュエルマスターズカードの買取価格を比較しよう!

コモン、アンコモンのノーマルカードかレア以上のカードかによって査定が異なります。レア以上のカードとノーマルカードを分けて査定するのが通常です。カード両面のキズ、スレなどがある場合、査定額は下がります。カードの破れ、書き込み、水濡れ、日焼け、大きな折れや反り、カードの縁のめくれやキズがひどい場合については査定額が付かない場合もあります。海賊版やコピー品など正規品ではない場合は引き取りのみとなります。スリーブは付けたまま査定に出して構いません。いつ売れば良いかというと、デュエルマスターズカードが遊ばれている今がお勧めです。旬を逃すとかなり時間を置いてから骨董品としての価値を見付けるしかありません。高く売るにはシリーズ毎にまとめて、ノーマルカードとレア以上のカードを分けておくことが必要です。普段から丁寧に使い、汚れや曲がりなどがない状態にしておくことも必要です。ネット買取業者を利用するのであれば、無料査定または仮審査に出すことである程度の相場を知ることができるので調べると高く売ることができます。高く売れる人気のアイテムは、プロモカード勝利宣言鬼丸「覇」やプロモカードフェアリーライフ、シークレット熱血星龍ガイギンガなどです。

デュエルマスターズカードの買取相場

デュエルマスターズカードの基本情報

デュエルマスターズカードは、アニメ化されていることもありご存知の方も多いでしょう。人気のカードゲームとなっております。ふたりのプレイヤーがそれぞれひとつのデッキを持ち、それで遊んでいくカードゲームになります。ひとつのデッキは40枚の通常カードと8枚以下の超次元ゾーンに置くカードから構成されることになります。通常カードは40枚ぴったりで、同じ名前のカードは4枚までとなっています。40枚の通常カードをシャッフルし、上から5枚を裏向きに置いていきます。これがシールドになりますので、その後また5枚引いてそれを手札にします。じゃんけんをした勝ったほうが先攻ということになります。基本的には自分のクリーチャーが相手を攻撃したときに、相手がブロックできない、攻撃したクリーチャーがバトルゾーンに残っている、相手にシールドが1枚もないという状況になったら勝ちになります。相手のシールドを減らして0枚にすることを目指していきましょう。