遊戯王の買取価格を比較しよう!

遊戯王カードは、大体どこの店舗でも買取をしてくれますが、マニアックなトレカや古いタイトルのトレカを売りたい場合には、買取対象になっているかを確認してから売りに行くことをおすすめします。また、遊戯王カードはKONAMI製、BANDAI製、英語版、アジア版などありますが、有料買取はKONAMI製のみの店舗もありますので、持ち込み時に注意が必要ですまた、売りに出す時は、出来るだけ早く売ることが得策です。店舗によっては、お得なキャンペーンに売った方がいいということもありますが、あまり時間が経ってしまうとカードの流通枚数も多くなり、買い取り相場は下がり始めます。遊戯王カードは、レアものが特に高価買取実績があるカードです。ジャンプフェスタ配布の【遊戯王】シークレットレア◇青眼の白龍のキズなしが、最大価格45,000円、全国大会配布の【遊戯王】ウルトラレア◇エビルナイト・ドラゴンのキズなし買取45,000円という高価買取例があります。こうした高価買取実績のある店舗が、遊戯王カード買取センター「Nextone」です。この店舗は、遊戯王カード買取に特化した買取サイトで、買取評判も良く口コミの評価も高い店舗です。ツイッターやフェイスブックなどのSNSで、買取UPキャンペーンも展開していますので、売りたい時はキャンペーン情報のお見逃しがないようにご注意ください。買取価格は2016年1月時点の値です。

遊戯王の買取相場

遊戯王の基本情報

遊戯王はアニメでも放送されていますので、ご存知の方も多いでしょう。ただ、カードゲームのルールはよくわからないという方もいるかもしれません。遊戯王のカードゲームを簡単にいってしまえば、自分のターンと相手のターンを交互に繰り返し、先に相手のLPを0にすると勝利ということになります。デュエルの際に使うカードは大きく3つの種類に分けることができます。まずは、モンスターカードです。基本的な攻撃はモンスターカードでおこなっていくことになります。次に、魔法カードです。モンスターカードが攻撃であれば、魔法カードは補助的な意味合いがあります。発動すれば、さまざまな効果を発揮することができます。そして、罠(トラップ)カードです。使用できるタイミングは決められているのですが、うまく使うことができれば相手の裏をかき、文字通り罠(トラップ)を発動させることができます。それぞれのカードにはたくさんの種類があり、最大5枚のカードを使って戦うことになります。