ノートパソコンの買取価格を比較しよう!

ノートパソコンのカテゴリーページです。VAIO(ノート型)、Dynabook、ThinkPad、Let’snote、LaVie、LIFEBOOKなどの人気シリーズがあります。ソフマップやじゃんぱらだけでなく、ドスパラやジョーシン、PCデポなどたくさんのパソコン買取業者が秋葉原や新宿、池袋などにはあります。ハードオフなら全国どこにでもありますよね。査定額はもちろん、クチコミを見て評判を比較しておくべきです。相場情報を確認、高額での買取を狙いましょう。

もっと絞り込む

ノートパソコンの買取相場

ノートパソコンの基本情報

ノートパソコンを高く売るための比較と秘訣をご紹介します。高機能ノートパソコンが出回るほど、古くなったノートパソコンを処分して乗り換えたくなりますよね。今では中古PC専門ショップも日々増えてきているので、どこに売れば高く買い取ってもらえるのかも気になるところです。秋葉原にあるパソコン買取ショップで有名どころだと、ソフマップやドスパラ、じゃんぱら、ツクモもありますが、今ではネットショップをはじめ、個人でもネットを通じて高値で買取しているので本当に迷います。でも今まで使っていた個人情報も詰まったノートパソコンを売るわけですから、やはり安心して信頼できるショップに売りたいものです。そこで買取の比較のポイントと、高値で売るための秘訣をご紹介します。

「買取相場の条件」
ノートパソコンを高く売るための目安に「買取相場」というのがあります。今現時点で取引されている買取の相場です。ただしこの「買取相場」というのにも条件があって、購入した時に付属品(化粧箱、付属品等)が全てそろっている状態での「買取上限金額」だということ。仮に買取価格が「15000円」だと明記してあったとしても、これは上限額なので、そこからさらに引かれる可能性があると思っていた方が無難です。売却の際はチェックしておきましょう。

「買取見積もりで比較」
付属品ありなしに係わらず、実際に現物を見てもらわないと話しは進みません。ですがおおよその見積もり金額を比較することは出来ます。「ノートパソコン 買取」でネットで検索すると買取ショップがずらりと表示されるので、売りたいノートパソコンの情報を記入して「買取見積もり」で比較してみましょう。ただし注意したいのは「見積もりと買取の金額の差が起こる」ということ。ネット上では買取価格15000円と表示されていたのに、実際に現物を送ったら、かなり値引きされた!なんてことはよくあります。

「賢く高く売るための秘訣」
そこで賢く高値で売るための秘訣が2つあります。一つ目は近所に買取ショップを探して、試しにパソコンを持ち込みして買取金額の交渉をしてみる方法です。納得いかない金額だったら売らなければ良いし、納得のいく金額ならその場で現金化できます。もう一つは質屋を利用する方法。質屋は意外といろんなものを買取してくれます。質屋は質屋の相場が曖昧な部分もあるので、値段の付け方もマチマチです。A質屋では1万円の買取価格に対して、B質屋では1万5千円の買取価格ということもよくあります。ですので、近所の質屋を利用する手も賢い選択なのです。

「焦らずに良い条件を探す」
今では買取ショップが独自に行っているイベントなどのタイミングで、「買取相場」の「買取見積もり」にも変動があるのも事実です。ですので高く売るためには、ネットショップでも、実店舗でも、どのような価格になるのかを知ることが一番だと思います。意外なところに良い条件というものはあります。焦らずに効率よく探して、気持ちよく買取ってもらいましょう。