ブランド品の買取価格を比較しよう!

ブランド品のカテゴリです。このカテゴリの買取商品数は10176件です。

もっと絞り込む

ブランド品の買取相場

ブランド品の基本情報

バッグや財布などブランド品の中でも高く売れる10のハイブランドを厳選しました。その歴史や人気の秘密について紹介して行きます。

・ルイ・ヴィトン
フランスのスーツケース職人であるルイ・ヴィトンが創始したファッションブランドです。LVMHグループの中核ブランドと言えます。ルイは数々の作品を世に産み出しましたが、その模倣品がすぐに出回るということを繰り返していました。そんな折、「ダミエ・ライン」と呼ばれるデザインを考案、1889年のパリ万国博覧会でルイ・ヴィトン社は金賞を獲得したのです。ルイの死後、息子のジョルジュはルイ・ヴィトン社を世界的な企業へと押し上げました。何度も模倣品への対抗策を打ち出しながら様々な国を渡り歩き、旅行をすると共に訪問先でもヴィトン製品を売って歩いたと言います。モノグラムシリーズ、ダミエシリーズが代表的シリーズでしょう。ルイ・ヴィトンはファミリーセール(株主・社員に向けた優待販売)を行わない為、相場が値崩れしにくい傾向にあり、中古品もそれなりに高価です。それが高額買取に繋がっていると言えるでしょう。

・エルメス
エルメスはフランスのファッションブランドです。エルメス社の母体となったのは1837年に開いた馬具工房でした。ナポレオン3世やロシア皇帝などを顧客として発展をしたのです。エルメス社は馬具工房として創業しましたが、自動車の発展に伴う馬車の衰退を予測し、カバンや財布などの皮革製品に事業をシフトチェンジ。そして成功を収めました。現在でも馬具工房に由来する四輪馬車と従者がロゴに描かれています。ケリーバッグ、バーキンが代表的な商品です。エルメス独自のバッグ制作方法が他ブランドの真似ができるものではないものであることと、使用している限り一生メンテナンスサービスがある安心感から人気があります。

・シャネル
シャネルは、ココ・シャネルが興したファッションブランドです。1910年にココ・シャネルがパリのカンボン通り21番地に「シャネル・モード」という帽子専門店を開店したのが始まりと言われています。1915年にビアリックで「メゾン・ド・クチュール」を開店し、オートクチュールのデザイナーとして本格デビューします。レディース商品を中心に展開しており、その分野は服飾、化粧品、香水、宝飾品、時計とバッグ、財布に留まらりません。カンボンライン、ニュートラベルライン、クルーズラインなどが代表的です。手頃な価格帯のものもある為、学生やOLにも人気があるブランドとなっています。

・クロエ
クロエはギャビー・アギョンによって創設されたフランスの名門ファッションブランドです。社名は創業者の友人の名前から借用されたものでした。1950年代のファッションの堅苦しさを嫌ったギャビー・アギョンは「ラグジュアリー・プレタポルテ」と称し、高品質且つソフトでボディーコンシャスな既製服を高級布地で作ることにしました。偽物や類似品といった模倣品が多く出回っており、時期によっては模倣品販売業者の一斉摘発なども行っています。マーシー、ベイリー、パラティなどが代表的な商品ラインになります。ハリウッドセレブがクロエのバッグを持っていることで、ステータスとしての価値があり、それこそがクロエの商品に人気がある理由です。

・グッチ
グッチはグッチオ・グッチが1921年に創業したイタリアのファッションブランドです。バッグ、靴、財布などの皮革製品をはじめとして服、宝飾品、時計、香水など幅広く手掛けています。ケリンググループの中核をなすブランドでしょう。ブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて、品質保証の為にデザイナーの名前を商品に入れたことで知られます。ポーチ、ハンドバッグ、ボストンバッグ、トートバッグ、ショルダーバッグなどが代表的です。グッチは古典的なデザインをベースにしつつも現代風な要素を盛り込んでいる点で人気があります。

・ブルガリ
ブルガリはギリシャ系イタリア人のソティリオ・ブルガリが1884年にイタリアのローマに創業したブランドです。ブルガリと言えば高級宝飾店ブランドというイメージがありますが、財布はルイ・ヴィトンやエルメスと並んでトップクラスの知名度とステータスを誇っています。メンズの物は特にグレインレザーのブラックに最も人気があり、次いでロゴマニアのブラック、ブルーに人気があり、代表的だと言えます。若い人の間で人気のブランドであるため、流通している商品量が多かったり、需要が多いために高く売れます。

・ボッテガ・ヴェネタ
ボッテガ・ヴェネタはミケーレ・タッディとレンツォ・ゼンジアーロによって、イタリアで1966年に設立されたブランドです。ケリンググループの一企業でバッグ、財布などの皮革製品を手掛けます。特徴的なのは、シルクに例えられる柔らかななめし皮の上品な手触りで、柔らかいメッシュバッグの人気の火付け役となった「イントレチャートライン」の元祖です。手作業でひとつひとつ丁寧に作られています。イントレチャート、イントレッチオが代表的なシリーズです。イントレの品質ではボッテガ・ヴェネタが最高峰であるため、人気があります。

・イヴ・サンローラン
イヴ・サンローランは2013年春夏コレクションで新たにデザインディレクターにエディ・スリマンが就任したことにより、サンローランとブランド名を改称しました。「モードの帝王」と異名を持つ、アルジェリア出身のデザイナーであるイヴ・サンローランが設立したブランドです。ハンドバッグ、ストラップ付きハンドバッグ、トートバッグ、ボストンバッグが代表的です。世界中のセレブに愛されていることから高い人気を誇っています。

・バレンシアガ
バレンシアガはバスク系スペイン人のクリストバル・バレンシアガによって1914年に設立されたブランドです。20世紀前半のモード界では「クチュール界の建築家」と評され、1950年代にはディオールと肩を並べる名門に成長しました。婦人服を中心にバッグや財布などのレザーグッズや宝飾品、時計、香水、ボディーローションなどの商品を展開しています。レザーハンドバッグ、トートバッグ、クラッチバッグが代表的です。シンプルなデザインの物が多い為、スーツは勿論、カジュアルでの利用にも合うので使い勝手が良く人気があります。

・プラダ
1913年に創立者のマリオ・プラダとフラッテリ・プラダ兄弟がミラノの中心にあるガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレII世にプラダ1号店として皮革製品店を開業したことに始まります。世界から珍しい素材や高い皮を集めて製品を作り、それが評判となってイタリア王室ご用達となりました。トートバッグ カナパやトートバッグ ナイロン、ハンドバッグ、ショルダーバッグ、ボストンバッグなどが代表的です。老若男女問わず利用者が多く、品ぞろえやデザインが豊富で機能的なところに人気があります。