カフス・カフリンクスの買取価格を比較しよう!

カフス・カフリンクスのカテゴリです。このカテゴリの買取商品数は1件です。

もっと絞り込む

カフス・カフリンクスの買取相場

カフス・カフリンクスの基本情報

カフス・カフリンクスの歴史は17世紀までさかのぼります。フランスの社交界でシャツのに袖を飾るにふさわしいアクセサリーとして考案され、ゴールドやシルバーのボタンを鎖で繋いで袖の留め具とし、これがカフリンクスの始まりと言われます。後の産業革命で、安価のカフリンクスの生産が可能になり、様々な宝石や貴金属にとどまらず、織物なども活用され次々と進化をとげました。デザイン的にもバラエティーに富んだものが製造されはじめました。19世紀頃から一般市民にも愛用されるようになり、現在では紳士の個性を主張するパーツとして海外および国内の有名ブランドでも作られ広く庶民にも愛されるようになりました。代表的な人気ブランドとしてイギリスの人気老舗ブランド、サイモンカーターがあります。多様な石を用いたドレッシーな柄や動物をモチーフとしたデザインが多く価格的にも10,000円前後とお求めやすい価格で人気です。同じくイギリスのタテオシアンも有名でチェス盤や機械式時計の内部機構を模し、本格的で洒落たデザインが好評です。価格的には30,000円前後のものが人気です。また、フランスの老舗ブランド、ルイ・ファグランも注目されており、自社一貫生産の高い品質にも関わらず、10,000円台の手ごろな価格が支持を受けています。