KONICA-MINOLTA(コニカミノルタ)の買取価格を比較しよう!

写真関係商品、及びコピー機などオフィス製品などを製造していたコニカとミノルタの経営統合により発足した持株会社コニカミノルタホールディングズ株式会社を前身とする日本の会社です。家庭用プリンター、大容量トナーカートリッジ、デジタル一眼カメラに人気があります。プリンターはmagicolorシリーズ、デジタル一眼カメラはα-7、α Sweetシリーズが人気です。

KONICA-MINOLTA(コニカミノルタ)の買取相場

KONICA-MINOLTA(コニカミノルタ)の基本情報

KONICA-MINOLTAのαシリーズのコニカミノルタα-7 DIGITALはコニカミノルタとなってから発売された、オートフォーカスデジタル一眼レフカメラです。操作系に関してはα-7やα-9とほぼ同様でオートフォーカスセンサーやシャッターユニットは下位モデルを引き継いでいるため、性能的にはα-70、α-SweetIIのデジタル版とも言えます。アイセンサーが搭載されていますが、液晶モニターのON/OFFにのみ使用され、アイスタートは省略されています。レンズ交換型オートフォーカスデジタル一眼レフカメラとしては、受像素子を手ぶれに応じて動かすことで補正する世界で初めてのボディー内手ぶれ補正機構を採用しており、全てのレンズで手ぶれ補正を実現することが出来ます。受像素子は610万画素、APS-Cサイズを採用しています。エントリーモデルのコニカミノルタα-Sweet DIGITALはα-Sweetのデジタル版で、上位機種であるα-7 DIGITAL同様ボディー内にイメージセンサーシフト式手ぶれ補正機構が採用され、610万画素APS-Cサイズ。ファインダーはミラー型ですが、従来のアルミ蒸着に代わり新設計の銀蒸着を採用し、他社の同様方式の物と比べて見やすいファインダーを実現しています。