ロードバイク・自転車の買取価格を比較しよう!

ロードバイク・自転車のカテゴリーです。買取価格比較サイトのヒカカク!ではロードバイクの買取サービスを比較することができます。KOGA(コガ)、PINARELLO(ピナレロ)、FELT(フェルト)、GIOS(ジオス)、ANCHOR (アンカー)、LAPIERRE(ラピエール)、TOMPSON(トンプソン)、TREK(トレック)、SPECIALIZED(スペシャライズド)、GIANT(ジャイアント)、Bianchi(ビアンキ)、といった多くのブランドに人気が集まります。ロードバイクを高い相場で売るには、売り時を逃さず、なるべく清掃など行い綺麗な状態で査定申込することをおすすめします。

もっと絞り込む

ロードバイク・自転車の買取相場

ロードバイク・自転車の基本情報

ロードバイクの買取業者を比較してみます。オススメはどの買取サービスでしょうか。最近、都内でロードバイクを見かける機会が多くなってきました。都内は駅も多く一見便利ですが、距離的に近い駅でも路線図で見ると大きく遠回りしなければならないことがあります。その点ロードバイクは早く着く上、運動にもなるので20〜30代を中心に人気が上昇中。中にはお気に入りのモデルを見つけるたびに頻繁に買い換えている方もいます。走り心地の違いに気づくと、どんどんハマっていってしまうようですね。新しいロードバイクを買うなら、今持っている物は捨てるより売る方が断然オススメです。そこで今回はロードバイクの買取業者を比較してみたいと思います。ロードバイクの買い替えを検討している方は参考してみてくださいね。1つ目は「自転車買取専門店バイチャリ」です。買取方法は店頭買取、郵送買取、出張買取の3種類。店舗は首都圏を中心に北関東、中国・四国エリアにもあります。ヤフオクでオンラインショップも展開しているようです。郵送買取を利用する場合は、自転車買取専門店バイチャリが郵送料を負担してくれます。まずはWEBで無料査定をお願いしてみましょう。HP上で公開してる「自転車を高く売るコツ」や時折行っているお得なキャンペーンも是非チェックしてみてくださいね。2つ目は「BUYCYCLE.JP」です。ここで無料WEB査定をお願いすると、全国の8つ買取業者が出した査定金額をまとめて送ってくれます。査定金額を比較した上で買取業者を決定出来るため非常に便利です。提携業者はHP上で確認することができます。ロードバイク買取業界の裏側についても詳しく書いているので、気になるかたは読んでみると良いかもしれません。3つ目は「自転車買取のサイパラ」です。買取方法は店頭買取、郵送買取、出張買取の3種類。店頭持ち込みをすると、最大10000円のキャッシュバックを得られるそうです。店舗は東京都に6店舗、山口県に1店舗あります。また宅配買取を利用する場合、郵送料は無料で梱包する必要はありません。出張買取も関東であれば即日対応も可能とのことなので、まずは電話で詳細を確認してみましょう。4つ目は「自転車買取CROWN GEARS」です。買取方法は店頭買取、郵送買取、出張買取の3種類。店舗は千駄ヶ谷にあります。まずはHP上で売りたい商品を検索してみましょう。簡単に査定金額の目安を確認できます。まとめ売りキャンペーンや宅配買取キャンペーンなど、査定価格アップを期待できるお得情報が満載なのでお見逃しなく。5つ目は「自転車買取専門店ネオスタ」です。買取方法は店頭買取、郵送買取、出張買取の3種類。店舗は関東に68店舗あり、これまで紹介した業者に比べると圧倒的な店舗数を誇っています。査定から入金までの時間も最短48時間と、比較的早いと言えるでしょう。買取対象のロードバイクの種類はHP上で公開されているので、まずは自分が持っているものが当てはまるかどうかを確認してみてください。今回はロードバイクを買い取ってくれる業者を5つ紹介しました。査定金額の目安を公開している点では「自転車買取CROWN GEARS」が利用しやすいでしょう。ここでだいたいの相場を知った上で、「自転車買取専門店ネオスタ」に持ち込んだり他の業者に無料査定を依頼してみると良いかもしれません。ただしほとんどの業者は一度商品を送ってしまうと返送料はこちらで負担しなければならないので気をつけてくださいね。WEB上・電話での無料査定を賢く活用しましょう。