ROAD(ロードバイク)の買取価格を比較しよう!

ロードバイク完成車の買取相場を比較しましょう。ロードバイクとは、舗装道路をメインとして高速走行を目的に設計された自転車です。ロードバイクはロードレーサーと呼ばれることもあります。ツール・ド・フランスなどの自転車ロードレースで用いられています。ロードバイクは「バイチャリ」など、複数のショップやリサイクルショップなどで買取されています。買取査定の基準は、売りたいロードバイクが現在需要が高まっているか、メーカー名やブランド名、製造年、自転車の状態(ブレーキを含み、正常動作をするか、キズやサビはないかなど)、また、付属品や説明書の有り無しが査定の重要ポイントとなります。少しでも高く買取してもらうための基本として、ロードバイクの汚れを綺麗にしておくことです。また、複数のショップや業者に査定してもらうことです。

もっと絞り込む

ROAD(ロードバイク)の買取相場

ROAD(ロードバイク)の基本情報

ロードバイクは10月頃から順次新モデルが発表になり、冬頃にラインナップ一式が揃います。その後、よく売れ始めるのが春の3月くらいですから春頃が売り時です。ロードバイクを高く売るためには高額査定してくれる業者を選ぶことが重要ポイントです。選び方として独自の販売ルートを持っている業者であることです。販売ネットワークが多ければ多いほど、売却先に困りませんから高額査定にしやすいのです。同じロードバイクでも一般的なリサイクルショップでは査定額に期待はできないでしょう。売るなら自転車買取専門ショップか業者がおすすめです。自転車専門ショップでは目利きのできるバイヤーもいるものです。ロードバイクだけでなく、パーツや付属品なども的確な査定をしてくれます。また、全国対応の業者であれば、送料のことも考えて選ぶと良いでしょう。おすすめの業者をいくつか紹介します。最初は「ロードバイク・スポーツ自転車の販売買取専門店クラウンギアーズ」です。「クラウンギアーズ」は高額買取に加え減額査定のないワンプライス見積り採用をしており、出張、配送買取も無料対応しています。上場企業でもあり、安定感と安心感があります。つぎに「自転車買取専門店バイチャリ」です。「バイチャリ」では買取最高額保証実施中です。他のショップでバイチャリより高い価格を提示された場合は、+100円あるいは返品を保証しています。また、「バイチャリ」では「コンシェルジュサービス」という「次に乗りたい自転車を探す」サービスも実施中で、ホイールやパーツなどの買取も行っています。売りたいと思ったらショップのホームページを開いて買取に出しましょう。