古本の買取価格を比較しよう!

古本のカテゴリです。芥川賞を獲得した「火花」の買取価格も要チェックです。雑誌や小説、参考書からハードカバーまであらゆる種類の本が買取されています。漫画・コミックも含まれます。一度読んだだけで本棚に放置されている古本はどの家庭にも大量にあるはず。店舗に持ち込むのが手間であれば宅配買取や出張買取を利用して売却しましょう。店頭買取ではブックオフや古本市場、宅配買取ではネットオフやAmazonなどが買取しています。送料無料の宅配買取でまとめ売りしてしまうのは手軽なのでおすすめです。買取価格を比較し、最高査定額を引き出しましょう。ヒカカク!では買取業者へのレビュー評価により、評判をチェックすることができます。ユーザー目線で最もよい買取業者を探し出しましょう。

もっと絞り込む

古本の買取相場

古本の基本情報

古本漫画は一度読んでしまうと、その後読む機会があったとしても、本棚がいっぱいになってしまうだけです。その場合は、古本買取にまとめて査定を依頼し買い取ってもらった方が良いでしょう。その際のポイントについてまとめてみました。ブックオフのような大手買取チェーンと個人古本書店には買取に対する取り組みで大きな違いがあります。古本漫画は古本屋ごとに査定基準が違っていますが、特に大手のチェーン店と個人の古本書店では全く査定基準が違います。そのため、自分が売ろうと検討している古本漫画の種類によって、どちらに依頼するのかを考えなくてはなりません。大手チェーンの場合、綺麗な状態の漫画であれば、若干高値で買い取ってくれます。また、NARUTOやONE PIECEなど人気のあるラインナップなら更に有利です。ハードカバーの場合は、作者単位で値段が決まっています。一方、個人古本書店では、多く出回っているものには、高い値段をつけません。希少価値のある漫画ならより高く買い取ってもらえるでしょう。しかし、買取の初心者にとってはコミックや漫画単行本は意外と査定額が安く感じるはずです。これはどこの古本屋でも同じです。理由は元々の定価がとても安いからです。400円程度のコミックが多いでしょう。こうしたコミックを高く売るには、先ほど説明した通り、ブックオフなどの大手チェーン店に持ち込むといいでしょう。その場合は、できるだけ綺麗に掃除してから持ち込むことです。査定基準を押さえて綺麗な本にすれば、若干高く買い取ってもらえます。また、全巻揃っているセットだと、高い査定結果となります。いずれにしても、売りやすい状態であれば、コミックや漫画単行本であっても高く売ることができるでしょう。買取価格が高い古本買取業者を探すことは重要です。古本漫画買取でより高い値段で買い取ってもらいたいなら、口コミや評判の良い業者を選びましょう。買取王子、ブックオフ、ネットオフなどがおすすめです。買取王子は、口コミによれば買取相場が高めに設定されています。少々の傷があっても、送った数に応じて査定金額にプラスされるボーナスがあるため、たくさん漫画を持っている場合は、自動的に査定額が上がります。ブックオフは、業界最大手です。100箱以上の大口にも対応しています。ネットは店頭買取と違う独自の基準で行っているようです。ネットオフは、高額買取情報を掲載しています。掲載されている本があれば、高値で買取してくれます。1点買取もあって、「ポストにポン買取」といった方式はすぐに売りたい人の間で好評です。まとめると、古本漫画の買取需要は多いのですが、それほど高く売れるものではありません。大手チェーン店と個人古本書店との査定基準の違いもあります。できるだけ高額査定を狙う方法も知って、買取価格が高いとされる古本買取業者に査定を依頼すれば良いでしょう。