アンティークコインの買取価格を比較しよう!

アンティークコインのカテゴリーです。アンティークコインは、エドワード7世1902年5ポンド金貨やエンゼル1907年100フラン金貨などに高い価値がついているようです。その他にも発行枚数の少ないものは買取相場も高くなっているので、おたからややリサオク、マクサスなどで買い取って貰いましょう。

アンティークコインの買取相場

アンティークコインの基本情報

アンティークコインは、現在流通していない硬貨の総称です。地域の別を問いません。そのため、国の違いや時代の違いによって、かなり多くのバリエーションが存在しています。その点が、コレクションとしての魅力を引き立てているといえるでしょう。日本国内のアンティークコインなら、江戸時代や明治時代の、比較的流通量が多くて、なおかつ品質が高いものが人気です。中には流通量が極端に少なく、もし取引に出されたら家が買えるほどというのもあります。 比較的集めやすく、なおかつ価値があるのが、明治時代の効果です。例えば、10円金貨は、明治14年製造ならば100万円近くの価値があります。また、旧一円銀貨は、未使用なら40万円近くの価値があります。もちろん、状態や細かい発行年などにより流通量は異なるため、価値は上下します。 以上はほんの一例ですが、価値が高くなるものは、そもそもの発行額が少ない物や、素材が金などの価値あるものを使用しているという特徴があります。これは、日本国内で発行されたものに限らず、海外製のアンティークコインにも当てはまる特徴です。最近は価値を載せた本が出版されているので、価値を知りたいときにはチェックしてみましょう。