バリカン・トリマーの買取価格を比較しよう!

バリカン・トリマーのカテゴリーです。バリカン・トリマーはPanasonic製品が人気で、新品に近い状態のものや製造年が新しいものは、特に高く売ることができそうです。アシスト、買取けんさく君、リサオクなどで高価買取が行われています。

バリカン・トリマーの買取相場

バリカン・トリマーの基本情報

バリカンの歴史は19世紀中期にセルビア人のニコラ・ビズミックが発明し、1900年代に理容バリカンとして一般に流通しました。トリマーは主に動物用のバリカンのことで、こちらも1900年代にヨーロッパで発明され全国に広まりました。 バリカンやトリマーは構造が同じで、山形になった2枚の刃を左右に往復させて髪を切る仕組みになっています。 日本で人気があるバリカンは、パナソニックのカットモードシリーズです。それに次いで人気なのがフィリップスというメーカーのHC9450です。トリマーでもパナソニックとフィリップスの2大企業がシェアをほぼ独占している状態です。価格はバリカン・トリマーともに3000円から5000円台となっています。