冷蔵庫の買取価格を比較しよう!

冷蔵庫のカテゴリーです。冷蔵庫のメーカーにはPanasonicやSHARP、TOSHIBAなどがあげられますが、持ち運びの難しい冷蔵庫の売却は非常に大変です。小型のものは店頭に持ち込むこともできますが、大型のものであれば出張買取に対応しているエリア内の業者を選びましょう。

冷蔵庫の買取相場

冷蔵庫の基本情報

日本での冷蔵庫の歴史は意外と古く、昭和5年に国産第一号の電気冷蔵庫が生産、販売されました。昭和27年に一般家庭向けの小型冷蔵庫が発売されましたが価格は8万円前後で当時のサラリーマンの給料の約10ヶ月分に相当する高価な物でした。昭和36年に冷凍室付の冷凍冷蔵庫が約6万円で発売されました。昭和44年には冷凍室が独立した2ドアタイプが、昭和48年には野菜室もついた3ドアタイプが発売され昭和50年に冷蔵庫の普及が一家庭一台の時代を迎えました。その後各メーカーが価格を大幅に引き下げていったことから大型の物が普及するようになりました。現在、技術が発達し、三菱の解凍しなくても調理できる「切れちゃう瞬冷凍」や、日立の「真空チルド」、パナソニックの「ナノイー」という食品をより新鮮に清潔に保存できるものが人気を得ています。