腕時計の買取価格を比較しよう!

腕時計のカテゴリーです。ブランド品の腕時計はロレックスやオメガなど新品状態であれば数百万円の査定額となり、中古品でも数十万円の買取価格がつきます。慎重に買取業者を選びましょう。コメ兵やなんぼやだけでなく、宅配買取で有名なGMTやヤフー買取の査定額も調べましょう。実はブックオフやハードオフも買取対象としていますが、専門的な査定は期待できないでしょう。腕時計の査定は、故障しているかどうか、ベルトの状態などによって大きく減額されるかが変わります。日々の修理や整備が大切です。

もっと絞り込む

腕時計の買取相場

腕時計の基本情報

腕時計の買取業者を比較してみました。一番良いのはどの買取サービスでしょうか。腕時計といえば、働く人の必需品。腕元のさりげないオシャレとして、デザインにこだわったものを身につけている方も多いのではないでしょうか?中には腕時計のクオリティで取引先との商談の仕方を帰る営業マンもいるようです。それぐらい、腕時計にはその人自身が表れるということでしょう。さて、前置きが長くなってしまいました。今回は数ある腕時計の買取業者を比較してみたいと思います。業者によって対応も査定価格も千差万別です。買い替えを考えている方や今持っている腕時計を売りたい方は是非参考してみてくださいね。それでは、5つの買取業者を順にご紹介していきましょう。1つ目は「時計買取.biz」です。国内外の時計を買い取ってくれる上、傷ありや壊れてしまっているものにも対応してくれます。また最大のおすすめポイントは、最大10社の査定価格を比較した上で一番高い金額を提示してくれる点です。HP上で買取価格の公表も行っているので、参考にしてみてくださいね。なお査定してもらう際に発生する郵送料や梱包キット、キャンセル返送料は全て無料。買取金額の振込手数料も時計買取.bizが負担してくれます。2つ目は「かめ吉」です。海外のブランドを専門に扱っています。買取方法は中野の店舗に直接持ち込むか、無料郵送するかの2種類です。HP上に買取金額の目安が掲載されているので、まずはWEB査定をお願いしてみるのが良いかもしれません。時折買取額アップのキャンペーンをやっているようなのでお見逃しなく。3つ目は「高山質店」です。なんと創業は大正5年。取引実績は年間100万件と、時計買取市場でもかなりの重鎮です。買取価格の目安はHP上で確認できます。また写真を送るだけでお試し査定してくれる点はかなり便利でしょう。実際に商品を送る際は郵送料やキャンセル返送料なども負担してくれます。4つ目は「とけい堂」です。毎日の買取状況をツイッターで報告していたり、HP上でも買取実績を公表しています。壊れた時計も買い取ってくれるようです。査定の際は、最大国内10社に加え海外2社の査定額を比較した上で買取金額を提示してくれます。ただその分、査定額提示まで2〜6営業日かかることがあるようです。郵送して本査定をお願いする前に、WEBフォームやLINEを使って簡単な査定をお願いしておくと良いでしょう。5つ目は「時計高く売れるドッドコム」です。郵送買取、店頭買取に加え、出張買取も行ってくれます。店舗は東京、横浜、名古屋、際山、大阪、福岡の全5店舗です。郵送買取を利用する場合は、郵送料を負担してもらえます。ただし他業者との違いは、HP上で買取価格の目安を知ることはできない点です。WEBフォームで買取申し込みをするとすぐにだいたいの買取金額を教えてくれるので、まずは気軽に連絡してみると良いでしょう。今回は5つの腕時計買取業社をご紹介しました。買取可能な種類の多さと査定方法を合わせて見ると、「時計買取.biz」が良さそうですね。実績の多さを考えると「高山質店」に依頼するのも良いでしょう。ただ最初から1社に決めてお願いするのはあまりオススメしません。少々面倒かもしれませんが、複数の業者に査定見積もりをお願いしてみてください。だいたいの業者はWEBフォームや電話で査定金額の目安を確認できますし、郵送後の商品返送も可能です。腕時計の状態によって査定価格は変動するので、できる限り自分で複数の業者の査定を比較してみてくださいね。より高い値段で売れることを願っています。