卑金属の買取価格を比較しよう!

卑金属のカテゴリーです。鉄や銅、鉛、ステンレス、アルミなどの卑金属はリサオクやおたからや、ボストン商会、ブランディアなどで買取を行っています。卑金属は業者によって買取相場が異なるので、複数業者に査定を依頼し上手に売却するようにしましょう。

もっと絞り込む

卑金属の買取相場

卑金属の基本情報

卑金属の種類は分類によって変わり、化学的にはイオン化傾向が高く酸化しやすい金属のことを指します。貿易においては明確に定義されていて、銅やタングステンなど28種類が卑金属に分類されています。過去には金と銀以外全ての金属を卑金属と呼ぶこともありました。ジュエリーの分野では銅を金属の性質、用途や他の貴金属に劣らない色調から貴金属に分類することもあります。 一般的に貴金属ほどの希少性がなく単独での価値は低くなる傾向にありますが、様々な加工に便利な特性を持つ金属が多く広い分野で使われています。宝飾品としても使用され、卑金属を使ったアクセサリーはメタリックジュエリーと呼ばれています。宝石を使ったアクセサリーの土台として使ったり、プラチナメッキを施し強度と美しさを両立させたりといった使い方もされています。特に銅と亜鉛の合金である真鍮は銅の高い延性を持ち耐食性に優れているのでアクセサリーの素材としてよく使われます。磨くと金に似た輝きを放ち、酸化しても磨き直せば再び輝きを取り戻すことから真鍮製の宝飾品も人気があります。コストが比較的安く加工もしやすいことからインテリアとしても加工されます。 卑金属の種類は多く価値も金属によって変わりますが、真鍮や青銅は加工に便利な特性と貴金属にも劣らない輝きから高い換金相場になる傾向にあります。宝石と組み合わせたアクセサリーであれば宝石の価値も加味されるのでより高い価格で売買されます。