ビール券の基本情報

お中元やお歳暮などでもらったビール券がたくさんあるけれど、ビールはあまり飲まないという人もいるかもしれません。ビールを飲まないとビール券の使い道に困ってしまいますし、チケットショップで換金を考えている人もいるでしょう。現金が欲しい場合はチケットショップで換金してもらうという方法もありますが、額面より低い金額での買取となるので注意が必要です。一般的な正規価格よりも買取価格の方が安くなりますし、時期によって買取価格には差が出てきます。もらったビール券なので多少の差額は気にならないかもしれませんが、額面よりも低い買取価格が気になる場合、ビール券が使える店舗でビール以外の商品を購入すると良いでしょう。酒屋だけでなくビール券の使えるスーパーなどでも買い物ができます。店舗によってはおつりが出るところもありますが、一般的にはおつりは出ないため、額面以上の商品を購入して差額は現金で支払うようにすると良いでしょう。ビール券1枚で買い物できる金額は券面に書いてあります。しかし、販売された時期によって変わることがありますし、古い券の場合は交換できる商品の金額が異なってくることもあるでしょう。ちなみに、ビール券には2つの種類があり、ビール共通券大瓶2本724円券とビール共通券缶2本494円券があります。