切手の買取価格を比較しよう!

切手のカテゴリです。このカテゴリの買取商品数は434件です。

切手の買取相場

切手の基本情報

日本で発行されて普通に使用されている切手について考えてみると、その歴史は近代から現代にかけての日本史と深い関わり合いがあることが分かります。日本で最初に切手が発行されたのは明治時代のことですが、国産の切手が誕生したということは、即ち同時期に日本にも本格的な郵便制度が確立されたということを意味します。 普通切手はマニアの間で今なお非常に人気の高い竜文切手から始まりましたが、時の移り変わりと共に様々な種類の切手が発行されるようになっていきました。一例として非常に高額なことで有名な桜切手がありますが、明治5年発行に20銭で発行された美品は、今日では数千万円の高値が付いていると言われています。 また、関東大震災の直後に応急的に製造されたものに震災切手があります。これなどは関東大震災という巨大な自然災害があったからこそ誕生した切手です。それゆえに日本切手の歴史や種類を振り返ってみることで、日本の歴史の勉強をすることも出来るのです。 もちろん、それ以外にも多くの記念切手がありますし、特殊切手や航空切手、寄付金付切手など、数え切れないほどの切手があります。ちなみに最古の記念切手は明治天皇の銀婚を記念して発行されましたが、歴史的重みのようなものを感じます。興味があれば、是非、切手商で切手の実物を色々と見てみましょう。価値のある切手は、使わずに保存しておくべきだと言えます。