Gゲージの買取価格を比較しよう!

Gゲージのカテゴリです。このカテゴリの買取商品数は9件です。

Gゲージの買取相場

Gゲージの基本情報

「Gゲージ」とは鉄道模型の規格のひとつで、ドイツ語の「GROSS(大きい)」の頭文字の「G」が名前の由来となっています。1960年代にドイツで誕生しました。その名の通り、鉄道模型としては大きいサイズの部類に入り、走る姿は模型とは思えないようなダイナミックな迫力を呈することもあります。日本国内でポピュラーな「Nゲージ」の線路幅が9mmなのに対し、Gゲージはその5倍、線路幅は45mmに達します。サイズが大きいため、Nゲージがおもに室内で愛好されるのに対し、Gゲージは「庭園鉄道」として屋外で楽しまれることも多いです。日本国内では規格化された製品が市販されていることはほぼ皆無なため、日本の愛好家は、海外(アメリカやドイツなど)から独自に輸入したり、オークションなどで手に入れた中古製品に手を加えるなどしてコレクションしています。細部の仕上がりの精度、走行機能の状態などによって価格は様々ですが、1両あたり数万円が相場です。人気があるのは欧米で特急列車として活躍した車両や、蒸気機関車・ディーゼル機関車などの機関車です。