OJゲージの買取価格を比較しよう!

OJゲージのカテゴリです。このカテゴリの買取商品数は2件です。

OJゲージの買取相場

OJゲージの基本情報

OJゲージは鉄道模型の規格の1つであるOゲージから派生した、日本独自の規格です。 Oゲージの縮尺は国によって異なり、車両はおおむね1/43〜1/48の縮尺で作られます。ゲージ(線路の幅)は、実際のゲージの1435mm(標準軌)の約1/45である32mmです。 日本では、1/45の縮尺で作られます。しかし、日本の鉄道のゲージは一部を除いて、標準軌よりも狭い1067mmが一般的です。車両も標準軌と同じ縮尺では、ゲージが広く見えて不自然に見えてしまいます。 そこで、1067mmのゲージを約1/45縮尺とし、24mmのゲージとしたOJゲージが誕生しました。 OJゲージの製品は国鉄の車両が大部分で、メーカーは少ないものの、機関車、気動車、電車、客車、貨車と、主要なカテゴリは押さえられています。最近は151系や165系といった電車が人気のようです。 価格は真鍮製完成品の機関車で50万円越えとかなりの高額です。中古でも5万円は超えるでしょう。