OOゲージの買取価格を比較しよう!

OOゲージのカテゴリです。このカテゴリの買取商品数は329件です。

OOゲージの買取相場

OOゲージの基本情報

OOゲージ(ダブルオーゲージ)は、1/76の縮尺で作られた鉄道模型の規格です。 線路の幅は16.5mmで、1921年にイギリスで発売されたドイツ製の製品が始まりです。 OOゲージの大きさは、これまでの鉄道模型で一般的な規格だったOゲージ(1/43.5)の約半分の大きさです。 当初は1/87の縮尺でした。線路の幅が16.5mmなのは、実際の線路の幅である1435mmの1/87だからです。 しかし、イギリスの車両は比較的小さいことから、この縮尺では作りづらく、線路と比較して若干大きめに作られるようになり、そこで1/76縮尺の規格となりました。 そして、1/87縮尺の規格をHOゲージ、1/76縮尺の規格をOOゲージと呼び分けられるようになりました。 OOゲージはイギリス独自の規格なので、製品は必然的にイギリスの車両ばかりとなります。特に機関車が多く、鉄道発祥国イギリスらしく、個性的な蒸気機関車が多数製品化されています。 日本では含めて流通が少なく、中古品も客車1両が1000円未満〜数千円と安定しないようです。