エムゼット バイクの買取価格を比較しよう!

エムゼット バイクのカテゴリです。このカテゴリの買取商品数は8件です。

エムゼット バイクの買取相場

エムゼット バイクの基本情報

エムゼット(MZ)は、ドイツにあるバイクメーカーです。エムゼットまたはMZモトラッドで知られますが、2009年以降の正式名称は「モトーレンヴェルケ チョーパウ、チョーパウ発動機製造」になります。古くはDKWと名乗っていましたが、第二次世界大戦後にはMZと名乗るようになります。旧東ドイツにあったメーカーで、東ドイツの代表的なバイクメーカーとしても知られます。 特に1939年に登場したRT125は完成度が高い車種として知られます。RT125は改良を続けて現在でも販売されておりエムゼットの代表的なバイクとして知られます。特に日本のヤマハYA-1はRT125をモデルに作られたと言われます。 主なバイクとしてはRT125と125Mで、チャーリーと呼ばれる電動スクーターも販売しています。エムゼットのバイクは50ccから1000ccまで幅広いバイクを製造していますが、主力車種は250cc以下が中心になります。スタイルも落ち着いたネイキッドタイプのものが多いのが特徴といえます。 日本では成川紹介が輸入元となっており本体および部品を購入することが可能です。一方で2000年代には日本の小型バイクのラインナップが減ったことから輸入も盛んでしたが、2010年代以降は輸入費用や小型バイクが中心ということから少なくなっています。このためエムゼットが日本で流通しているのは少数となり、中古市場でもほとんど見かけることができません。