ハスクバーナ バイクの買取価格を比較しよう!

ハスクバーナ バイクのカテゴリです。このカテゴリの買取商品数は29件です。

ハスクバーナ バイクの買取相場

ハスクバーナ バイクの基本情報

ハスクバーナは現在はイタリア北部に本拠地を置くバイクメーカーです。その起源は古く、1689年にスウェーデン政府の要請によりマスケット銃の製造を開始したのが始まりであり、その後事業を拡大し様々な工業分野に進出、20世紀初頭の世界中でバイクメーカーが誕生し始めた時期に、ハスクバーナも自社製フレームに他社製のエンジンを搭載したバイクの製造・販売を開始しました。その後、1919年には自社製エンジンの開発に成功し、大排気量のバイクを中心に手掛けていましたが、徐々に小型モデルの開発にシフト、小型モデルのレースでの成功の影響もあり軽量かつ高性能な小型モデルのメーカーとして有名となっていきます。 ハスクバーナのバイクの特徴は、長年のオフロードレースの経験で培ったオフロードバイクの技術と、街乗りでも使いやすいデュアルパーパスとしての実用性を兼ね備えているところです。取り扱うモデルはオフロードとデュアルパーパスが主ですが、最近では自社のフレームにBMW製のエンジンを搭載したネイキッドモデルのバイクも販売しています。 ハスクバーナのモデルで特に人気があるのが、オフロードタイプの「TE」シリーズです。125cc・250cc・300ccの3つの排気量のモデルが販売されており、いずれも単気筒エンジンを搭載し、車重量は約105kgと軽量です。サブフレームが樹脂製であり、オフロード走行の際の転倒に強いのが特徴です。 ハスクバーナのバイクは日本ではあまり販売されていないため、中古市場で見かけるのは稀でしょう。