ビーエスエー バイクの買取価格を比較しよう!

ビーエスエー バイクのカテゴリです。このカテゴリの買取商品数は4件です。

ビーエスエー バイクの買取相場

ビーエスエー バイクの基本情報

ビーエスエーはイギリスのバイクメーカーです。その歴史は今から150年以上前の1850年代にイギリスのバーミンガムで小火器を製造する鉄砲鍛冶の組合が組織されたときから始まります。1863年には「バーミンガム小火器会社(ビーエスエー)」となり、やがて小火器の市場が縮小に向かうと新たな主力製品としてバイクの製造を始めました。その後、ビーエスエーは優れたデザインと技術の開発を続け、家電用電子機器や自動車まで手掛ける巨大企業と成長し,1951年にはトライアンフ社を買収、名実ともに世界最大のバイクメーカーとなり、レースでも優秀な成績を残しました。しかし、1969年代になると生産拠点の統合に反発した労働者のストライキが一因となり経営状況が悪化、1973年にその歴史に幕を下ろしました。 ビーエスエーのバイクの魅力は、長い歴史を誇る本物のヴィンテージバイクであるという点です。現在のクラシックスタイルのバイクのデザインの源流をたどると、ビーエスエーにたどり着くことは少なくありません。 ビーエスエーの数あるバイクの中でも人気があるモデルは、「DBD Goldstar」でしょう。500cc単気筒エンジンを搭載し、戦後から50年代まで世界最高のレースマシンと言われていました。当時、マン島TTや日本の浅間レースなど、あらゆるレースで強さを発揮し、世界中のライダーの憧れの一台でした。 DBD Goldstarは極めて貴重なバイクであり、コレクターが手放さない限り中古車市場に出ることはないでしょう。中古相場は200万円から300万円程度になるでしょう。