ブルタコ バイクの買取価格を比較しよう!

ブルタコ バイクのカテゴリです。このカテゴリの買取商品数は4件です。

ブルタコ バイクの買取相場

ブルタコ バイクの基本情報

ブルタコは、スペインにあったバイクメーカーで、1958年に設立されました。スペインのバイクメーカーであるモンテッサの共同設立者であるフランシスコ・バゴ・ブルトが1957年に独立して作られたものになります。モンテッサは1944年に設立され当初はレースにも積極的に参加していましたがスペイン経済が不況に入るとレースからの撤退を行うことになり、これに反対したブルトをはじめとしたモンテッサのレース活動推進派が独立して会社が作られたという経緯があります。このためレースバイクを主に製造するバイクメーカーとしての特徴があります。 ブルタコを代表するバイクとしては1960年代にトライアル競技で有名になったシェルパTがあります。当時のトライアル競技では4ストロークエンジンを積んだ重たいバイクが使われていましたが、ブルタコの軽量な2ストロークエンジンをシェルパTが登場するとトライアル競技を席巻することになります。またアメリカ市場ではプルサンが人気であり、このほかフラットトラック用のアストロ、トレール用のマタドールなどさまざまな競技向けのバイクを製造販売しており、ラインナップも50ccから370ccまでのバイクを製造販売しています。しかし、1970年代に入るとスペインが政情不安となり市場の落ち込みなどから1979年には生産を中止し1983年に工場は閉鎖され倒産することになります。 日本への輸入はほとんど行われておらずバイクの中古市場でもまったく流通していません。また活躍した時期が70年代以前ということもあり、その多くはクラシックカーとして少数が非常に高価な価格で流通しています。