メグロ バイクの買取価格を比較しよう!

メグロ バイクのカテゴリです。このカテゴリの買取商品数は2件です。

メグロ バイクの買取相場

メグロ バイクの基本情報

メグロは戦前から営業していた日本のバイクメーカー目黒製作所のこと、またはバイクのブランド名です。1925年に設立し、バイクを製造したのは1937年、オリジナルフレームに自社製作のエンジンを載せたz97型が完成し、その完成度の高さから警視庁の白バイとして採用されるなど注目を集めます。1950年代まで職人のひとりひとりが、作業台で1台ずつ手作業で組み立てられていたバイクは、パーツの完成度、耐久性、品質の良さから、現在でもバイク乗りの人が手入れを行い乗り回しているとされます。1960年まではメグロ全盛の時代を誇っていましたが、後に小型車ブームが起こると、業績が悪化し1964年には経営破綻によってカワサキに吸収合併されます。戦前から営業していたバイクメーカーはメグロが最後となり、吸収された先でメグロの伝統が受け継がれます。メグロはメーカーが既にないため、販売されているのは全て中古となります。あまりに古いものが多いため、ネットオークションでは年式不明のものも取り引きされています。最初期のz97などはまず流通していませんが、全盛期となる1950年代後半から60年代の250ccクラスが多く取り引きされています。人気があるのは500cc単気筒スタミナ、350ccレックスなど、後期に開発されたものですが、実際には古い年式のものが売買されていないために起こっている状態です。もしも、1940年代あるいはそれ以前のものが展示されれば、メグロ好きのマニアは高額でも取り引きするでしょう。