モリワキ バイクの買取価格を比較しよう!

モリワキ バイクのカテゴリです。このカテゴリの買取商品数は1件です。

モリワキ バイクの買取相場

モリワキ バイクの基本情報

モリワキは、三重県鈴鹿市に本拠地を置く、2輪・4輪車の部品・用品研究開発・製造販売、レース参戦を手掛けるメーカーです。同じく2輪車の部品・用品の研究開発・製造販売及びレース参戦を手掛けるヨシムラの創業者、吉村氏の弟子であった森脇氏が独立し、モリワキを設立しました。創業当初からレース活動を積極的に展開しており、国内外のレースで優勝や上位入賞に輝きました。特にフレーム製作技術が高く評価されており、1970年代から1990年代にかけて市販車改造カテゴリのTT-F1クラスでその技術が称賛されました。近年のレースではフレームの改造や変更は原則として許されないものとなったため、モリワキのフレーム製作技術をレースで発揮する機会は減少したものの、MotoGPではメーカーからエンジンを調達し、自社のオリジナルフレームに搭載したマシンで参戦したこともあります。ここ数年も国内外のレースに精力的に参戦し、全日本選手権では何度も表彰台を飾る活躍を見せています。トップレースに参戦する一方で、エントリークラスのレース活動も積極的に支援を行っており、80ccから250ccクラスのカテゴリー向けのフレーム開発なども行っています。 モリワキはこれまでにVTR1000Fをベースとした「MTM ZERO」やVTR1000SP-1をベースにした「MP101」などのコンプリートバイクを発売しています。いずれも台数限定の希少品であり、中古市場に出回ることはまずないと言っていいでしょう。