モンテッサ バイクの買取価格を比較しよう!

モンテッサ バイクのカテゴリです。このカテゴリの買取商品数は2件です。

モンテッサ バイクの買取相場

モンテッサ バイクの基本情報

モンテッサはスペインのバルセロナにあるバイクおよび自転車を販売するメーカーです。モンテッサは1944年に設立されたスペインの独立したバイクメーカーでしたが、1985年にホンダが経営に参入してホンダの子会社となっています。独立したメーカーの時代の代表車種としては、1950年代に登場させたブリオ80で、12000台以上が生産されました。またブリオ80以外のバイクも成功を収めていましたが、1960年代には175ccのエンジンを搭載したスポーツロードスターモデルであるインパラが発売されます。このほかにも250ccエンジンを搭載し250スコルピオンや、トライアルマシンのコタなどが発売されます。1960年代から1970年代にかけては、モンテッサにとって輝いた年代でしたが、1980年代に入るとスペイン経済そのものが悪化し、ホンダが資本参加することになります。モンテッサオリジナルのバイクとしてコタ311が1993年まで生産されましたが1994年以降はホンダ製コンポーネントが使用され現在に至りますが、現在でもオフロード用のバイクメーカーとして人気があります。 一方で日本では販売店がないため海外のバイク販売店での購入になります。新車の購入も可能ですが、極めて効果で100万円を超えるのが一般的です。また公道を走るオフロード用バイクといったものではなく競技用ということもありその取り扱い数は少ない傾向にあります。中古車に関しても同様で、公道を走れるモデルも比較的高い価格帯に位置しています。