ロイヤルエンフィールド バイクの買取価格を比較しよう!

ロイヤルエンフィールド バイクのカテゴリです。このカテゴリの買取商品数は34件です。

ロイヤルエンフィールド バイクの買取相場

ロイヤルエンフィールド バイクの基本情報

ロイヤルエンフィールドは1851年から製造が始まったバイクで、現存するオートバイブランドの中では150年以上と、世界で最も古い歴史を持ちます。イギリスから発足したブランドですが、本社が倒産したのを契機に、人気の高かったインドで生産が続行されています。現在はインドのバイクブランドとして定着し、本物のクラシックバイクとして貴重な存在になりつつあります。構造が非常にシンプルでカスタマイズ性が高く、人気の車種ではエンジンの載せ替えまで行われるほどです。中にはディーゼルエンジンに換装されたバイクも存在し、愛情を注いで乗り回すライダーも多いのがロイヤルエンフィールドの特徴です。クラシックバイクとしてのデザインが人気のバイクであることから、中古で販売され人気の高いものはデザイン性によるものとなっています。最も取り引きが多いのがシンプルなデザインとなるコンチネンタルGTで、換装パーツが少なく無骨な雰囲気を出すクラシック、細身のフォルムで扱いやすそうなデザインをしたブリットあたりが次の人気となっています。歴史のあるバイクの割には、日本での取引量が少ないためか情報が少ないのが問題です。現代のバイクのように耐久性を重視した作りではないため、見た目のデザインから購入してすぐに故障を起こし、後悔する人も少なくありません。定期的なメンテナンスによって維持することが重要となるバイクであることから、購入する際にはしっかりと情報を集めて検討することが必要です。