キーボード・シンセサイザーの買取価格を比較しよう!

キーボード・シンセサイザーのカテゴリーです。キーボード・シンセサイザーは、ヤマハやローランド、カシオ、KORGなどのメーカーが人気です。おたからや、マクサス、ガクヤ楽器買取ネットなどで高く買取されています。

もっと絞り込む

キーボード・シンセサイザーの買取相場

キーボード・シンセサイザーの基本情報

シンセサイザーが歴史に初めて登場したのは、19世紀末です。 当時は、発電機などを応用したシステムが使われていました。 20世紀に入り、真空管が発明されてラジオなどが実用化されてくると、その仕組みを応用した「テルミン」や、「サンプラー」の祖先といえる物が誕生しました。 1920年になると、楽器用の低周波オシレータが開発され、それをコントローラーなどで操作できる楽器が誕生しました。 これが、現在の楽器屋で売られているシンセサイザーの原型といえます。 シンセサイザーの種類には、いわゆるキーボードが付いた、実体のある楽器の「ハードウェア・シンセサイザー」、パソコン上で操作する実体のない「ソフトウェア・シンセサイザー」などがあります。 人気のメーカーには、明るい音が多く、その使いやすさから初心者におすすめの「ローランド」、トリッキーな音が多く、クラブ音楽向きの「コルグ」、ジャズやフュージョンに向いた「ヤマハ」などがあります。