ユーフォニウムの買取価格を比較しよう!

ユーフォニウムのカテゴリーです。ユーフォニウムは、ヤマハやベッソン、ウィルソンなどのメーカーが日本でも購入しやすく人気を集めています。楽器専門店のほか、おたからや、マクサス、リサオク、ネクストプラスなどでも買取されています。

ユーフォニウムの買取相場

ユーフォニウムの基本情報

ユーフォニウムの歴史は、ドイツ・ワイマールにてフェルディナント・ゾンマーが1843年にソロ楽器として発案したゾンメロフォンがはじまりとされています。翌年の1844年に改良され、量産・一般販売されることとなります。 ユーフォニウムの種類としては3種類存在し、一般的なピストン・バルブを備えた日本・英・米で使用されているユーフォニウム、1970年頃までフランスで使用されていた3〜6本のアップライトベルを持つサクソルン・バス、ドイツ・中欧・東欧で使用されるドイツ式バリトンの3つに分かれます。 楽器屋で並んでいる製品のうち、人気のあるメーカーとしてはやはりYAMAHAが人気です。日本人に向いた親切で鳴りやすい設計から、世界的な演奏者にも使用されていることもしばしば。馬力がいりますが、一番力強い音のするウィルソン、イギリス・イングランドの音が欲しいのであればベッソンがおすすめです。メーカーのモデルごとに出音が異なるため、試奏して確認しましょう。