中古市場のアーカイブ

買取やオークションなど中古品を売買する市場を中古市場といいます。その市場規模は商材によりますが、全体で見ると年々数%拡大しており、日本国内で数兆円と言われています。内訳で見ると、中古車やブランド品、古本・漫画などの市場規模が大きいことがわかります。日本の中古品は人気があり、香港など海外へと輸出されるケースも多く、中古市場は世界中に繋がっていると言えるでしょう。相場の変動は為替の影響も受けており、突然値段が乱降下することもあります。リユース、リサイクル、骨董市場など関連するキーワードも頭に入れておくとよいでしょう。