換金レートのアーカイブ

%や割合で表現されることの多い換金レート・換金率は、金券や通貨、金。プラチナなどの貴金属類の相場を表示するのに用いられます。定価に対していくらの買取価格を値付けして貰えるかという割合を換金レートと表現することがあり、ロレックスを中心とした腕時計を売る時に、換金レートが高いということになると売り手にとって良い買い物だったと言えることでしょう。一方、換金レートが低い時や低くなった時に売ろうとすれば、思った以上に安い価格で売却することになりますから、損した気分になること間違いないでしょう。似たような言葉にはリセールバリューという言葉があります。