買取ボーナスキャンペーン第6弾

スマホ・タブレットを売る時の注意事項

iPhoneを初めとするスマホやタブレットを買取する業者は非常に多く、買取価格もバラバラです。ときには1万円以上の価格差が生じるスマホ・タブレットは業者が提示する買取価格を絶対に比較するべきでしょう。

買取と下取りとオークション、どれが一番いいのか

スマホの手放し方には買取、下取り、オークションの大きく3つの方法があります。以下の記事では下取り価格と買取価格の比較、買取とオークションの比較をしています。ぜひ参考にしましょう。


買取と下取りの比較

iPhoneの下取り価格と買取価格の徹底比較
このページをチェックする

オークションと買取の比較

オークションか買取のどちらで売るべきか
このページをチェックする

手放す前・買取前にやるべきこと

機種変更などにより使用しなくなったスマートフォンを、中古買取店などに買取をお願いする際の注意点をまとめてみました。

1.必ず端末は初期化しておくこと

やはり一番気になるのが、メールやアドレス帳などの個人情報が漏れることです。SDカードやクラウドに全てデータが保存されていると勘違いしている人がいますが、本体のメモリにもデータが保存されています。端末の初期化は必ず行いましょう。中にはきちんとデータ削除していない買取業者もあるかもしれません。自分で行っておくと安心です。その際、残しておきたいデータはSDカードやクラウド上に必ずバックアップを取るのをお忘れなく。また、各キャリアで使用するネットワーク暗証番号も初期値に戻しましょう。

個人情報がたっぷり詰まったスマホやタブレットは手放す前にデータを削除することが必須。買取業者によってはデータ消去をした商品でないと買い取ってもらえないこともあるようです。具体的なデータ消去法は以下にあります。データのバックアップを取ることを忘れずに。

スマホ買い替え時のバックアップ方法
このページをチェックする

2.アクティベーションロックを解除する

特にiPhoneの場合はアクティベーションロックも解除する必要があります。これをしておかないと、AppleIDを悪用される可能性があります。アクティベーションロックとはiOS 7 から「iPhoneを探す」として追加されたセキュリティ機能のことです。アクティベーションロックを無効化するには、あらかじめ「iPhoneを探す」をオフにしておく、または端末内のデータを消去する時に AppleID とパスワードを入力し、ロックを解除しておく必要があります。

3.SIMカード、SDカードは必ず抜くこと

SIMカードやSDカードは必ず抜いてから店頭に持っていくこと。いくら端末を初期化しても、SDカードが刺さったままですと意味がありません。またSIMカードが刺さったままですと、他の人がそのまま電話を使用できてしまいますので、厳重な注意が必要です。以下の動画でSIMカードの抜き方が紹介されています。

4.公式でないカスタマイズはしていないこと

メーカー公式ではないカスタマイズ、いわゆる「脱獄」を施している端末は買取してもらえません。あと、ケースやシールなども全て外しましょう。

5.端末の所有者であること

盗品対策などで本人確認書類が必要となります。パスポートや運転免許証など本人であることを確認できるもの持参しましょう。また、赤ロムの売買は違法です。赤ロムと白ロムの違いとは何か。購入前に赤ロムかどうか確認しておこう。というコラムで紹介している。

6.バッテリーはフル充電していく

最後に、バッテリーをフル充電していくことをお勧めします。買取のためにお店の人が端末の確認などをします。15分程は検品・査定で端末を使用しますので、途中でバッテリ切れにならないためにフル充電していきましょう。

以上、注意点をまとめましたが、端末の初期化はご自分の責任範囲で必ず実施するようにして下さい。

7. 修理してから買取

一概には言えないですが、画面が割れたスマホなどは[修理代金+修理前の買取価格]<[修理後の買取価格]となる場合があります。そんなときには売却前に修理してもらう方がいいでしょう。iPhoneの修理業者についてはヒカカク!でもまとめています。Apple careやキャリアの保証に入っていれば無償交換してくれる可能性もあります。

iPhone本体や充電ケーブル、バッテリーをAppleに無償交換して貰えるって知ってる?
このコラムをチェックする

スマホはもっと安く使える

SIMフリーという言葉はご存知でしょうか。キャリアに縛られず使用できる端末のことです。近年はSIMフリー端末が大幅に増え、3大キャリア以外に格安プランを提供する会社が増えています。月1000~2000円でスマホを使うことも可能。まだ使えるSIMフリー端末を売ろうとしている人や、新しくスマホに買い替えを検討している人はぜひ下記の記事を読みましょう。

格安スマホ・SIMフリーへ買い替えるならこの選択をするべき。このコラムなら1分でわかる!
このコラムをチェックする

紹介が多くなってしまいましたが、それだけSIMフリーという単語はキテるということです。

査定基準や高価買取のコツ

査定基準や高価買取のコツは以下の記事で紹介しています。

臨時収入を最大化?!買取査定額をアップする方法
このページをチェックする

ヒカカク!で買取価格を比較する

まずはヒカカク!内で自分の売りたい商品を検索し、各買取業者の買取上限金額がいくらなのか見てみましょう。これらの価格は新品同様品についての買取価格なので絶対に提示されている価格で売れるわけではないですが、買取業者選びの参考となるでしょう。

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

近くの買取業者を調べる

買取業者によっては宅配買取サービスを行っている場合もあり全国からスマホを売ることができます。しかしスマホやタブレットはとても高価なものなので宅配で業者に送ってしまうのが不安な人も当然いるでしょう。そんなときは下のページから、行きやすい買取業者を調べましょう。

買取業者を地域から探すこのコラムをチェックする
あなたの商品買取価格を
最大20社が一括査定!
買取価格を調べる簡単
1分
フリマアプリと違い売却時の手数料無料
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する