買取ボーナスキャンペーン第6弾

パソコンを買い替える時に知っておくべき事実

昔は回収業者にお金を払って処分するか下取りしてもらうことがほとんどだったパソコンですが、今は買取してもらう時代です。買取業者が増えたことで売却先の選択肢も増え、機種によっては思わぬ買取価格がつくこともあります。お金を払うくらいなら絶対に買取に出すべきでしょう。

パソコンの買い替え時期とは

上の記事で紹介している通り、パソコンの寿命は約5年と言われています。5年経っていなくても上の記事に出てくるような症状が現れたら買い替え時期のサインです。

どんなパソコンも買取してもらえるのか

精密機器であるパソコンは、起動しないようなジャンク品でもパーツ単位で価値を持つことがある。壊れているからどうせ買い取ってもらえないと諦める前に査定してみましょう。

この記事によると、意外とジャンク品買取業者は多いようです。廃棄するための回収費用を払うくらいなら売ってしまった方が断然いいでしょう。

買取に出す前に

買取してもらう前にしておきたいことがいくつかあります。査定基準に合わせて事前に準備しておくことで残酷な査定結果を提示されることがないようにしたいですね。事前準備は高額買取のコツと言い換えることもできるだろう。次の記事ではパソコンの査定基準や掃除法まとめられています。

パソコンの査定基準

パソコンの査定基準
このページをチェックする

パソコンの掃除方法

パソコンの掃除法・お手入れ方法
このページをチェックする

完全にデータを削除しておく

個人情報の詰まったパソコンをそのまま手放してしまうのは望ましくないです。以下で紹介されているとおりにデータを削除してから売りましょう。

古いパソコンやハードディスクなどを、処分したい時、売る時に気をつけなければいけないのが、データの消去ですよね。データをきちんと消去しておかないと、データを読み取られて、重要な情報が漏洩してしまう場合があります。

大手のパソコン買取ショップ、例えばソフマップやヤマダ電機系列のインバースネットなどは向こうできちんとやってくれるかとは思いますが、中小のパソコン買取ショップではきちんとやらない会社もありそうですよね。ホームページには「きちんとデータ削除します」と明記されていることが多いですが、実態の把握は難しいです。

ゴミ箱を空にしても消えていない

データを処分するとき、「ごみ箱」入れ、ごみ箱を空にする操作を行って、安心している方が多いのではないでしょうか?この操作では、データが表面上見えなくなっただけで、実はハードディスクの中の記録は消えていません。コンピュータに詳しい人であれば、ハードディスクに残されたデータをほぼ確実に復元できてしまいます。

ディスクフォーマットも不十分

多少PCに詳しい人ならば、ごみ箱を空にした後に「ディスクをフォーマットする」といった程度のことはすると思います。しかし、クイックフォーマットした程度では、復元ソフトを利用すれば元のデータを復元させることが出来てしまうのです。実際のハードディスクは、クラスタという単位に細かく区分されていて、データをごみ箱から削除すると、Windowsはそのデータ情報を削除済みと読み取るが、データ自体はクラスタ上に残っているので、削除はされていないのです。

つまり、ごみ箱を空にすると言う作業は、データの管理情報のみが削除されただけで、データ本体はディスクに残っているということなのです。そのため専用ソフトを使えば、簡単にデータを復元できてしまいます。

ハードディスクの物理破壊

では、実際にデータの入ったハードディスクを処分するときにはどうすればいいのでしょうか?理想的なのは、データを消した上で、ディスクを物理的に破壊してしまうことです。ハードディスクは、意外と丈夫にできているから、プロでない限り破壊するのは難しいんです。それに、パソコンを売る時に破壊してしまっては買取価格が下がってしまいますし、売れなくなる可能性も高いです。

購入時の付属品として、CD・DVDにリカバリディスクがついてきたり、パソコンのハードディスクに内臓されているものなど様々ありますよね。それらを使用して初期化すると、一見データが全て無くなったかのように見えます。しかしながら、業者が使っているデータ復元ソフトを使用すると対象のファイルやデータが復元されてしまうのです。ここまで理解されている方は少ないかもしれません。尚、ネットで数千円程度課金し、このソフトを手に入れれば消してしまった大事な自分のデータを戻せるということでもあります(悪用は止めましょう)。

データ完全消去ソフトを使おう

だから、ディスク内のデータを復元できないようにする、データ完全消去ソフトを使いましょう。このデータ完全消去ソフトは、ハードディスクに意味のないデータを何度も書いては消すという作業を繰り返します。つまり、「消去する」というより「別なデータで置き替える」というのが正確な言い方ですね。元のデータに別なデータを上書きして、違う情報にしてしまいます。結果、使用者のデータの痕跡は完全に消えてしまうのです。

それでも、心配ならパソコンのハードディスクを取り出して、物理的に破壊するというのも、乱暴ではあるが、データを取りだすことは完全に不可能になる方法となります。

買取の流れ

ヒカカク!サイト内で自分の売りたいパソコンの買取価格を比較しましょう。ここに提示されている金額は上限買取金額なので確実にその金額が手に入るわけではないですが、業者選びの参考になるでしょう。

実際に買い取ってもらう

宅配買取を利用すれば全国の買取業者に売ることができますが、精密機器を宅配で送ることに抵抗がある人もいるはず。そんな人は地域別の買取業者を見てみましょう。

買取業者を地域から探すこのコラムをチェックする

また、下の記事を見るとさらに詳細な位置まで分かります。

秋葉原

秋葉原電気街のあらゆるパソコン買取業者11選
更新日 : 2021/03/22

新宿・池袋

東京都内のパソコン専門買取業者おすすめ9選
更新日 : 2021/07/12

福岡

【福岡】博多・天神の中古パソコン買取業者8選
更新日 : 2021/07/20

大阪

【日本橋・難波】大阪のパソコン買取店おすすめ19選【梅田】
更新日 : 2021/07/02

名古屋

【愛知】名古屋・大須周辺のパソコン中古買取業者9選
更新日 : 2021/07/20

次のパソコンを買うなら

手元からパソコンがなくなってしまうのは不便でしょう。この記事を参考にして新しいパソコンを手に入れてほしいと思います。あなたにぴったりのパソコンがあるはずです。

ノートパソコンを買うなら絶対比較するべき項目7選
更新日 : 2020/11/17
あなたの商品買取価格を
最大20社が一括査定!
買取価格を調べる簡単
1分
フリマアプリと違い売却時の手数料無料
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する