【保存版】クリスチャンラッセン絵画の値段・価値・買取相場まとめ

ヒカカク!で絵画・美術品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

クリスチャンラッセンの絵画は、買取業者を通して売却や現金化を行える。しかし1990年代に全盛期を迎えたラッセン作品には、値段や買取相場の部分で、一般の美術品や版画とは少し異なる特徴があるようだ。

またこうした共通点はヒロ・ヤマガタにも見受けられるため、人気作家の少し変わった特色を把握することも、上手な美術品コレクションや投資に繋がると捉えて良いだろう。

今回は、クリスチャンラッセンの特徴から見える価値や買取相場から、これから売却する皆さんが心掛けるべき注意点などを整理していきたい。

クリスチャンラッセンとは?

クリスチャン・ラッセンは、アメリカで高い評価と受けているマリンアートの有名作家だ。

日本におけるラッセン人気は、1980年代~1990年代に全盛を迎えている。現在では国内での展示販売会などは少なくなったものの、ジグソーパズルカレンダー版画作品集などのカテゴリで需要は健在と捉えて良さそうだ。

クリスチャンラッセン絵画の人気とは?

イルカや鯨といった海の生き物やディズニー、ビッグキャットといったわかりやすいテーマを用いる彼の作品には、一般大衆でも認知しやすい特徴がある。

またクリスチャンラッセン自身がプロサーファーであるため、マリンスポーツを楽しむ若者から高い人気がある理由も納得できると言えるだろう。

こういったラッセンならではとも言える認知のしやすさは、その価値や美学の理解が難しく、エリート層が多く好むピカソなどと対比されることもある。

クリスチャンラッセン絵画の値段・価値とは?

続いて、さまざまな美術品専門店で公開されている値段や販売価格から、クリスチャンラッセン絵画の価値について考えていきたい。

ミクストメディア版画作品

ラッセンらしい色鮮やかな作品の多くは、ミクストメディア版画で作られたものである。

一般家庭のリビングに置けるようなSサイズの絵画は、140,000円~165,000円ほどで販売されている。

これに対して大きなキャンバスに描かれたラハイナスターライトなどの作品は、コンディション良好で190,000円~217,000円ほどの値段がつけられているようだ。

ジークレー版画作品

フレスコにジークレーの技法で描かれたコンディション良好の作品は、110,000円~120,000円前後で販売されている。

これに対してジークレー版画+手彩色で描かれた絵画の中には、580,000円もの高値で売り出されている作品もあるようだ。

こうした形で技法やサイズ、人気によって売価が大きく異なるクリスチャンラッセン作品の価値は、美術品の知識の少ない一般の皆さんには判断が難しいと捉えて良いかもしれない。

クリスチャンラッセン絵画の買取相場

続いて、さまざまなショップで公開されている買取実績から、「クリスチャンラッセン絵画がいくらで売れるのか?」という疑問の答えを導き出していきたい。

エンドレスドリーム

2004年リリースのエンドレス・ドリームは、贈答用としても人気の高いラッセン ミニアートコレクションからも発売されている。

アンコールシリーズのLサイズには、300部限定という希少性も影響して100,000円もの高額査定が付いた実績がある。

ラッセン作品の買取基準にはギャランティーカードの有無も含まれているため、売却の際には必ず付属品を全て一緒に持ち込むようにして欲しい。

ブライト・フューチャー

ラッセンらしいイルカが描かれたブライトフューチャーも、300部限定の人気作品だ。

249/300の版画作品には、110,000円近い価格で売却できたユーザも存在する。

これに対してコンパクトなSサイズの場合は、50,000円ほどの買取額になってしまうため、ラッセン作品の買取実績を調べる際には、作品名だけでなくサイズもきちんと確認するようにして欲しい。

コズミックホエール

コズミックホエールは、ラッセン直筆の泡が描かれた限定100部のミクストメディア作品だ。

希少性の高いコズミックホエールには、A品のコンディションであっても15,000円の買取査定が付いている。

このタイトルの版画作品は日本人作家によっても描かれているため、買取相場の調査や問い合わせをする際には注意をして欲しい。

エッセンス

クリスチャンラッセンは、エッセンスというタイトルで複数種類の作品を描いている。

水滴をモチーフにした絵画作品は、コンディションAの状態で80,000円買取られている。

これに対してライオンの横顔を描いたエッセンスには、原画ということもあり300,000円もの高値で買取が行われた実績も存在するようだ。

クリスチャンラッセン絵画を高く売るコツ

作品によって買取相場が大きく異なるクリスチャンラッセンは、これから紹介する注意点を心掛けることが高額査定に繋がる鉄則である。

正しい方法で保管をする

さまざまな画材を用いるクリスチャンラッセンの絵画は、それぞれの作品に合った方法で保管や管理、手入れをする必要がある。

また絵画の査定基準ではフレームやアクリルのコンディションも重要視されるため、購入先の業者に適した保管場所や扱い方を確認しておくことも高く売れるコンディションを保つ良策だと言えるだろう。

不要なら1日でも早く査定に出す

高温多湿な環境の多い日本では、長きに渡って絵画作品を自宅保管するだけでコンディションが低下するリスクがあると考えられる。

また絵画のために温度や湿度の管理をするとなると、それだけ多くの光熱費がかかる可能性が出てくるため、あまり愛着のないクリスチャンラッセン作品が自宅にある場合は1日でも早く手放すことがおすすめと言えるだろう。

ヤフオク?メルカリ?買取業者?

全盛期、アメリカの悪徳画商によって大量販売されていたラッセンの作品も、日本国内では未だに高い需要があると捉えて良い。

また希少性・コンディションの両方が高い作品であれば、多くの業者から歓迎される売り手市場になる可能性もあるため、手軽に利用できるメルカリやヤフオクよりも美術品や絵画買取専門店に査定依頼に出すことが最も良い現金化の方法と捉えて良いだろう。

絵画情報をきちんと査定士に伝える

ラッセン作品の高価買取を狙うなら、自身が所有する絵画の情報をきちんとショップに伝えなければならない。

人気の専門店・総合美術買取センターのサイトでは、作家名作品名作品の種類大きさ技法を問い合わせのポイントとして紹介している。

また近頃では、画像添付可能な査定フォームも増えているため、作品の写真を送信するのもスムーズな査定に繋がる良策と言えるだろう。

必ず相見積もりをする

クリスチャンラッセンの買取額は、各ショップの好み在庫状況資金力によっても大きく変わってくる。

また査定士自身が収集家の場合は、他業者とは全く異なる高額査定を付けることもあるため、いくつかの専門店に問い合わせをして買取相場の把握をする作業を必ず行うようにして欲しい。

他の絵画とのセット売りもおすすめ

急な入用や引っ越しなどでラッセン作品を手放すなら、一緒に所有している他作家の絵画とセットで査定に出す方法も大変おすすめだ。

コンディションの良い絵画を複数持ち込むと、成約に繋げたいという査定士の想いによって想定外の高額査定が提示されることもある。

宅配買取・出張買取を利用しよう

キャンバスに描かれた比較的大きなクリスチャンラッセン絵画や、大量の美術作品を売却する場合は、近頃多くの業者で導入している宅配買取もしくは出張買取サービスの活用が大変おすすめだ。

特に出張買取サービスを利用すれば、大きな美術作品の梱包や搬出、運搬といった手間の全てが解消できる。

また最近では出張料無料で自宅に来てくれる専門店も増えているため、高額査定を狙う皆さんでも利用のしやすいシステムになりつつあると言えるだろう。

クリスチャンラッセン絵画買取に積極的なおすすめ業者 まとめ

最後に、クリスチャンラッセン絵画の高額査定が期待できる5つのおすすめ業者をご紹介しておこう。

総合美術買取センター

取扱い作家一覧の中でクリスチャンラッセンを紹介する総合美術買取センターは、査定額の高さで知られる人気専門店だ。

幅広い査定士の在籍するこの業者では、骨董品や中国美術、西洋アンティークといったカテゴリの買取も行っている。

査定方法については、メール電話LINE訪問の4種類を用意しているため、忙しい毎日を送る皆さんでも気軽に利用できることだろう。

ギャラリーホープ

ギャラリーホープでは、クリスチャンラッセン作品の買取と販売の両方を行っている。

取扱い実績の中には、ワイキキロマンスレインボーシーといった人気作品も並んでいる。

無料絵画査定のフォームの中には、サイン落款エディション番号といった項目もあるため、初めて問い合わせをする皆さんでも不安は少ないと捉えて良いだろう。

またフォームの中には買取希望額の項目もあるため、積極的な価格交渉を臨む方々でも使い勝手の良い存在と言えそうだ。

アートアレックスギャラリー

アートアレックスギャラリーは、クリスチャンラッセンの専門店だ。

絵画買取の方法としては、ネット電話の2種類が用意されている。大阪近郊の場合は無料で出張査定を行っている。

この業者では、タイガーリーチングフォーラブマウイラブなどを買取希望作品として探しているため、自分の所有物とマッチングができた場合は積極的にコミュニケーションを図ってみて欲しい。

ジュエルカフェ

ジュエルカフェ
2.92
(139件の評価)
今が売りどき!

ブランド買取専門店・ジュエルカフェでも、絵画の買取査定を全国展開で行っている。

絵画買取ランキングの中では、クリスチャンラッセンやヒロ・ヤマガタ、シャガールなどによるリトグラフや版画が3位で紹介されている。

幅広い買取品目で知られるジュエルカフェでは、コレクションやホビー、骨董品なども大歓迎しているため、蔵の大掃除断捨離遺品整理の際にラッセン作品売却を兼ねて問い合わせをしてみても良いだろう。

【PR】ワールドギャラリー

ワールドギャラリーはクリスチャンラッセンを筆頭に買取・委託販売をするアート専門店だ。

主にラッセンの販売に長けているため、『世界一の高額買取』を目標とし、他社とは比べ物にならないという。 旧作はもとより、ここ数年の新しめの作品は特に高く買い取ってくれるそうだ。

担当者によると、特に原画などは委託販売をおすすめするという。買取価格とは比べものにならないほどの現金化が期待されるからだ。売却を急がなければ、委託販売もありかもしれない。

電話査定、メール査定、出張査定、宅配買取、全国出張に俊敏に対応しているので一度相談してみると良いだろう。

秘蔵の品、ぜひお売りください
あなたの絵画・美術品
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「【保存版】クリスチャンラッセン絵画の値段・価値・買取相場まとめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する