【保存版】ネットでお小遣い稼ぎできるサイトまとめ・詳細な分析

ヒカカク!で商品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品を検索

    商品名で検索したり、カテゴリから探そう

  2. 査定依頼
    2査定依頼

    最大5社が買取価格を一括査定!(無料)

  3. 買取予約
    3買取予約

    査定結果が届いたら、買取予約をします

  4. 買取完了
    4買取完了

    商品を買取業者に郵送。現金を受け取ろう

「急な出費でお金が足りなくなった」、「つきあいが多くて懐がさみしい」、「使えるお小遣いがもっとほしい!」などなど。

長い人生において、お金が足りなくなることは日常茶飯事だろう。こういった場合、一昔前ならアルバイトやパートに出て稼いだものだが、時代はすでに大きく変わっている。

ちょっとしたお小遣い稼ぎ程度なら、わざわざ面倒な勤めに出ることなく、パソコンやスマホを使って稼ぐことができるようになったのだ。


Money / 401(K) 2012

ネットでお金を稼ぐ?

通信環境が整っていくにつれて、個人でお金を稼ぐ手段は格段に増えた。今では何らかのサイトを使ってお金を稼いでいる人は珍しくなく、学生や主婦のお小遣い稼ぎとしてはもちろん、勤め人のサイドビジネスとして、さらには専業として成り立つケースも次第に増えているようだ。

ネットでお金を稼ぐのは非常に潜在性が高いうえ、ハードルも概して低めであることも、このようなサイトが広く受け入れられた一因だろう。 ここでは、ネットでお小遣いを稼ぐことができるサイトをジャンル別に紹介していこう。自分に合うと思ったら、ぜひ試してみてほしいと思う。

①ポイントサイト

ネットでお小遣いを稼ぐ定番といえば、「ポイントサイト」を利用することだ。

ポイントサイトとは、一般的に、アプリのダウンロードや広告の閲覧、サイト内ゲームの利用、アンケートの回答、商品の購入、サービスの契約などをサイトを経由して行うことで、そのサイト独自のポイントを集めることができるサイトのことだ。

たいていの場合、集めたポイントは別の会社が運営するポイントに移行できたり、現金に換えたりすることができ、実質的にはお金と同義ではある。

ポイントサイトで稼げる仕組み

では、どうしてポイントサイトを経由してこれらのことを行うだけで、お金や各種ポイントに換えることのできるポイントが付与されるのだろうか。

出所不明なお金に対しては不審に思うかもしれないので、しっかりとこのあたりも説明しておこう。

ポイントサイトは仲介者

前提として、ポイントサイトは仲介者であると考えよう。

例えば、アプリのダウンロードに関して言えば、ポイントサイトの裏にはアプリ配信者がいる。

アプリの配信者は、ダウンロード数やユーザー数、評価数などを稼がないと信用を得られないうえ、そもそも検索にひっかかることすら難しいという背景のもと、たくさんのユーザーを抱えるポイントサイトにそのユーザーによるダウンロードを依頼する。

もちろん、アプリ配信者からポイントサイトに報酬が発生する。

ポイントサイトは、そこでもらう報酬を資金源にポイント付与の代わりにアプリをダウンロードしてもらうという感じだ。当然中抜きは発生するが、ビジネスである以上、特段おかしな話ではない。

購入販促につながるポイント

同様に、ポイントサイトは何かを売りたいという依頼をクライアントから受ければ、クライアントから得られる報酬の一部をポイントとしてユーザーに還元することで、ポイントサイトのユーザーによる購入を促しているのだ。

一般にクレジットカードや保険の契約はポイント還元も高いが、ユーザーの成約に伴い、当然ポイントサイトはカード会社や保険会社からそれなりの報酬を受けていることになる。

これらは、いずれも仲介者としてのビジネスであり、ユーザーがもらえるポイント報酬は、仕組み上は至極まっとうなモノともいえる。

ゲーム画面に出てくる広告の場合

では、ゲームではどうだろうか。

大手のポイントサイトを使ってみると、ゲーム中、画面の周りやプレイ開始時・終了時に広告が出ている。

これは、一方的な広告(なんらかのアクションを起こしても、特に報酬につながらない、そのサイトの純粋な広告)であって、ポイントサイトの多くにはこのような広告が散りばめられており、サイトの大きな収入源になっていると考えられる。

注意点

ポイントサイトはお小遣い稼ぎとしてはハードルが低く人気があるが、始めるにあたっていくつか注意した方がよいことがある。

信頼できるサイトか?

まずは、サイトの信頼性だ。

小規模な業者であったり、誇張した広告で登録を促していたりするサイトには注意しよう。下記にておすすめのポイントサイトを紹介しているので、参考にしてほしい。

無駄な消費をしない

また、ポイントサイトはお金をかげずにポイントを稼ぐことができるが、一般的に、無料で稼げるポイントは少なく、何かの購買に伴ったポイントバックの方が大きい。

ポイント獲得のために無駄な消費をしていたのでは本末転倒なので、気を付けよう。

どのようなポイントかしっかり確認しておく

そして、サイト毎のポイントの性質をしっかり確認するようにしよう。

何ポイントで何円なのか、ポイントは現金に交換可能か、現金交換時の交換手数料は何ポイントか、何ポイントから交換可能か、ポイントには有効期限がないか、その他に換金条件はないかなどだ。

はっきりいってしまうと、ポイントサイトのポイントは不親切なつくりであることが少なくない。損をしないように、事前にしっかり確認するようにしよう。

おすすめポイントサイト!

それでは、おすすめのポイントサイトを紹介しよう。

モッピー

http://pc.moppy.jp/

業界最大手の一つ。案件のバラエティ・数ともに豊富なので、特に稼ぎやすい。

交換レートは1ポイント=1円とわかりやすく良心的。現金への交換は300ポイントから(別途手数料あり)。

げん玉

http://www.gendama.jp/

老舗ポイントサイトでユーザー数も多い。交換レートは10ポイント=1円、現金への交換は300円から(別途手数料あり)。

スマホ版からだと、amazonギフト券なら100円分から手数料無料で交換可能。

ポイントインカム

https://pointi.jp/

ポイント還元率がやや高め。貯めたポイントに応じて会員ステータスがレベルアップし、ボーナスポイントの付与もある。

交換レートは10ポイント=1円、現金への交換は500円から(別途手数料あり)。

※サイト概要は2017年2月時点の公式ウェブサイトのデータに基づく。

②アンケートサイト

ポイントサイトは、良くも悪くもコンテンツが非常に豊富だ。ポイントサイトを見て回っていると、さまざまな情報であふれかえっており、一つ一つ取捨選択するのも疲れてしまうと思う。

もし、このような煩わしさを避けたいのなら、もう少しシンプルなアンケートサイトを使ってみるのも一手だろう。

アンケートサイトとは、読んで字のごとく、アンケートに答えることでサイト独自のポイントを得られるサイトのことだ。

仕組み・注意点

仕組みも注意点も、ポイントサイトとほとんど同じと考えてもらって差し支えない。

ただ、アンケートに答える場合、かなり個人的な情報の記載を求められることがあり、サイトによってはその情報の転用に懸念がある。そのため、抵抗を感じるようなアンケートがあったら、迷わず回答を控えるようにしよう。

おすすめアンケートサイト!

続いて、おすすめのアンケートサイトを下記にて紹介する。こちらも参考にしてほしい。

マクロミル

https://monitor.macromill.com/

アンケート量も多く、通常のアンケートの他にも「商品評価モニター」、「日記形式アンケート」、「インタビュー調査」、「会場調査」など、その種類も豊富。

交換レートは1ポイント=1円、500円以上で換金可能(振込手数料なし)。サイトの使い勝手が良く、ユーザーフレンドリー。

リサーチパネル

https://research-panel.jp/

テレビや新聞、雑誌などでも話題のアンケートサイト。

交換レートは10ポイント=1円、300円から交換可能。但し、現金や電子マネーに交換するには、まずPeXポイントに交換しなければならず、PeXからの換金時に手数料がかかる。ユーザビリティの点ではマクロミルにやや劣る。

Tアンケートメール

http://tsite.jp/pc/r/index/review.pl

この他、少し毛色が違うが、Tポイントに登録していれば、登録メールアドレス宛てに配信されるTアンケートメールに答えることでもTポイントが貯まる。

ログイン不要のアンケートは設問数3~5が多く、チェックを入れるだけで簡単に2~5ポイント貯まる。もし配信されない場合は、公式ページにログインして配信設定しよう。

※サイト概要は2017年2月時点の公式ウェブサイトのデータに基づく。

③アフィリエイトサイト

上記ポイントサイトやアンケートサイトに比べて、やや手間と時間がかかるが、アフィリエイトをおすすめしないわけにもいかない。なぜなら、アフィリエイトは、他のどれよりも格段に報酬が高いからだ。

アフィリエイトサイトとは?

アフィリエイトとは、企業が売りたい製品サービスなどを、自分のブログやウェブサイトから紹介し、誘導することで報酬をもらう、個人でできるマイクロビジネスだ。

マイクロビジネスといっても、それを専業にするアフィリエイターも世界中に数多くいて、もはや市民権を得たネットビジネスといえる。

アフィリエイトを利用するには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ―)と呼ばれるアフィリエイトサイトに登録することになる。

サイトに登録することで、さまざまな企業の商品やサービスを扱うことができ、努力次第では月数万円も固いだろう。

注意点

アフィリエイトを始めるにあたって、ASPを選ばなくてはならないが、もし初めてということなら、下記サイトのような大手から登録するのがおすすめだ。

「誰でも〇万円かんたんに稼げます!」と甘い言葉で勧誘するような小規模サイトはトラブルに遭わないよう、できるだけ避けるようにしよう。

また、アフィリエイトはポイントサイトやアンケートサイトよりも一手間かかり、紹介用のブログホームページを用意しなければならないので、このあたりに抵抗がある方からしたら少しハードルが高いかもしれない。

その他、商品やサービスが売れるのには通常結構時間がかかるので、根気よくできる人におすすめだ。

おすすめアフィリエイトサイト(ASP)!

やはり大手サイトの方が安心して利用できるためおすすめだ。各サイト毎に特徴があるので、よくリサーチしてみてほしい。

A8.net、バリューコマース

まずはASPのツートップ「A8.net」と「バリューコマース」に登録しておけば、当面困ることはない。

取り扱い広告・企業、使用感、換金性すべてにおいてトップクラス。サイトの使用感ではA8.netの方が勝手が良いが、サービスの実質的な優劣は甲乙つけがたい。

Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト

物販に興味があるのなら「Amazonアソシエイト」、「楽天アフィリエイト」がおすすめ。

AmazonアソシエイトではAmazonが取り扱っている商品を、楽天アフィリエイトでは楽天で取り扱っている商品を紹介することで、代金の数パーセントの紹介報酬が手に入る。

Google Adsense、忍者AdMax

上記のアフィリエイトでは実際に商品の購入、サービスの成約に至らないと報酬が発生しないが、「Google Adsense」や「忍者AdMax」なら、掲載広告をクリックしてもらうだけで報酬が発生する。

成果報酬型に比べたら報酬は少ないが、報酬発生数を稼ぐことでカバーできる。

もっと楽に、もっと早く稼ぐには

以上、ネットでお小遣い稼ぎができるサイトについて紹介したが、稼ぐ上で絶対的ともいえる法則がある。

それは、手間をかけなければそれだけ報酬は少なく、手間をかければそれだけ報酬は多いということだ。

報酬を稼ぐにはかなりの手間が必要

ポイントサイトやアンケートサイトは、ほとんど手間をかけずにポイントを得ることができるが、ではどれぐらい稼げるのだろうか。

意欲的に続けたとしても、実際には1000円札一枚にもなかなか至らないものだ。

一方、アフィリエイトでは報酬が高いが、やはりその高額な報酬をコンスタントに得るためには、サイト構築やSEOの知識、セールストーク、文章力などが必要となり、相応の手間がかかる。

効率的な方法は、あるものを売ること

現実問題、簡単にたくさんのお金を稼ぐのは難しい。

もし、もっと楽にもっと早く稼ぎたいということなら、身の回りの持ち物を高く売るのが、もっとも手っ取り早く、効率的だ。

不要なモノを高く売ってお小遣いにしよう!

最近のリサイクル業界は、非常に活気があり、多くの業者がこぞって不要品の回収に力を入れている。力を入れているとは、つまり意欲的に買い取っているということだ。

あなたは、どのようなものが高く売れると思うだろうか。

骨董品、美術品など、質屋に置いてありそうなものをイメージされるかもしれないが、今はそんな時代ではない。もちろんこれらも高値で売れるが、身の回りにあるスマホや家電、家具、バッグ、ジュエリー、服、自転車、食器、本、楽器、ゲーム機・ゲームソフトなどなど・・・枚挙にいとまがない。

あなたの家にもきっと不要品はあるだろうから、もしすぐにお小遣いが欲しいと思うのなら、まずはこれらをリサイクルショップに売ってみてはいかがだろうか。

あなたの商品
買取価格を最大5社が一括査定!
今すぐ査定する簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「【保存版】ネットでお小遣い稼ぎできるサイトまとめ・詳細な分析」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する