【保存版】パソコンの型番・モデル名の調べ方

最終更新日:2018年07月11日

ヒカカク!でパソコンを高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

自身が使用しているパソコンの型番や、モデル名を知っておくことは修理や売却の際にとても重要となってくる。 以下では、「パソコンの型番・モデル名の調べ方」にスポットを当てて紹介していく。

パソコンの型番・モデル名を知っておく必要がある理由

まずは、型番やモデル名を知っておくことでどのような利点があるのかについて述べていこう。購入前、購入後どちらでも必要になってくるので、覚えておいて欲しい。

修理時の見積もり依頼

最も必要となってくる場面は、修理等の見積もりを依頼する時だろう。パソコンの修理は、故障状況とそのパソコンの種類(スペック)によって費用が大きく変わってくる。もしも、ご自身のパソコンが故障してしまった時に型番を知っていないと正確な見積もり料金を出してもらうことができないのだ。

見積もりのためだけに、わざわざパソコン本体を持って店舗に出向くのは非常に面倒だ。できれば、型番と故障状態をネットや電話で伝えて、スムーズなやり取りにしたいところだろう。そのためにも、型番やモデル番号を把握しておくことはとても大切なのだ。

売却時の基本情報開示

また、ご自身のパソコンを中古品として売却する際も型番やモデル名が必要になってくる。特に、ネットオークションなどを使用した個人売買であれば、相手側に正確な商品情報を伝えることが最低限のマナーだ。

商品の状態とともに、製品名(モデル名)と型番を情報として提示しなくては、取引後のトラブルにも繋がりかねない。自分が伝えていた型番と実際の型番が違ったため、落札者からクレームがくるなどのトラブルが実際に多く報告されているのだ。

店舗を介した売却であれば、専門スタッフがいるので問題が起きることは少ないが、メルカリなどのフリマアプリやネットオークションを使うのなら注意しておこう。

購入時の参考にも

逆に、購入の際は型番を検索してある程度のスペックを把握しておく必要があるだろう。Googleなどで型番を打ち込めば、公式サイトなどでパソコンの基本情報が見れるはずだ。購入する際は、これらの情報を参考に自分が欲しいパソコンを決めるといいだろう。

型番・モデル名の調べ方はOSによってことなる

それでは、パソコンの型番・モデル名の検索方法を紹介していく。多くのパソコンに使われているWindows OS上での検索方法なので、ご自身のバージョンに該当する部分を確認してみてほしい。

Windows 98~XP

左下にあるスタートボタンをクリックして、「全てのプログラム」という部分に進み、「アクセサリ」の欄を再びクリックしよう。その後、システムツールを選択、システム情報を開こう。 すると、該当パソコンに関する様々な情報が現れる。その中の、「システムモデル」が型番なので確認してみよう。

この方法が対応しているOSは、Windows98、Windows Me、Windows 2000、Windows XPまでの世代になる。サポートが終了しているOSがほとんどではあるが、確認してみて欲しい。

Windows Vita

左下のスタートボタンをクリックすると現れる、検索ウィンドウから「システム情報」部分までとんでいこう。すると、該当パソコンに関する様々な情報が現れる。その中の「システムモデル」が、型番にあたる数字だ。(Windows 7 、Windows 8も同様の方法で確認できる)

Windows 10

現在最新のWindows OSなので、この方法に該当する人が多いだろう。

左下のスタートメニューから、「すべてのアプリ」を開き「Windows管理ツール」、「システム情報」に進む。すると、他のOS同様パソコンに関するあらゆる情報が表示される。その中の、「システムモデル」が型番にあたる数字なので、確認してみよう。

パソコンの裏面にシールで張ってある事が多い

また、シールなどで型番や製品番号が書いてあることが多い。メーカーやブランドによって、記載方法は異なるものの裏面に張ってある事が多いと言われている。「型番」「製品名」「品番」「Product」といった形で書いてあるので、確認してみてほしい。

保証書などの同梱品に記載がある

パソコンを購入した時についてくる、箱や保証書・説明書などの付属品にも型番などの基本情報は記載されているはずだ。パソコンでの操作が面倒だという人は、これらの付属品(同梱物)を確認してみるといいだろう。

MacはOSが異なる

Apple社が販売する、Macintosh(Mac)はWindows OSではなく独自のOSを使用しているため、上記の方法では型番やモデルを調べることができない。以下では、Macintosh(Mac)上での型番・モデル名の調べ方を紹介していく。

シリアル番号から検索

実は、パソコンそのもので型番を検索できる機能がMacには備わっていない。そのため、自身のパソコンの「シリアル番号」を使用して検索する必要があるのだ。

シリアル番号は、左上にあるアップルメニューの「このMacについて」を選択した先に出る画面で表示されるので、確認してみて欲しい。(OSによっては、更に「詳しい情報」の部分をクリックする必要がある)この操作は、ネット環境につながっていなくてもできる。シリアル番号が表示されない場合は、何らかのエラーが考えられるので、修理依頼をしたほうが良いかもしれない。

シリアル番号が分かったらコピーをしておき、Appleのサポートページ内にある入力画面にペーストしてみよう。そうすると、自分が使っているMacの製品情報や型番が出てくるだろう。

Apple公式サポートページ:https://support.apple.com/ja_JP/specs/

外箱や保証書から調べることも

箱や保証書があれば、それらには確実に型番の記載があるはずだ。Macの場合 「M○○○J/A」という番号が型番なので、これらの番号が記入されているかどうかを確認してみてほしい。箱に書いてある番号と、保証書に書いてある番号は必ず一致するはずなので、ここにズレが生じているのであれば店舗側(中古店であれば梱包ミスなどが考えられる)に問い合わせたほうがいいだろう。

パソコンの裏面に刻印してあるモデル番号

また、Macの場合は型番の他に「モデル番号」が用意されている。このモデル番号がわかっていれば、Google検索などで型番を検索できる。モデル番号を検索ウィンドウに打ち込めば、たくさんのWebサイトにヒットするはずだ。 これは、公式ページを利用した検索ではないので簡易的な方法として、あくまで参考程度に留めておくといいだろう。

まとめ

以上のように、パソコンの型番やモデル名を検索するには大きく分けて「パソコン上での操作」「箱などの同梱品の確認」「本体記載部分の確認」といった3つの方法がある。

Mac OS、Windows OSどちらの方法も記載したのでご自身が持っているパソコンに該当する部分を参考にしてみるといいだろう。Windows OSの場合、バージョンによって確認方法が少々変化してくるものの、基本的には「検索ボックス」などで「システム情報」までたどり着けば確認できるはずなので操作してみてほしい。

中古としてパソコンを売却する際、修理依頼をする際、買い替えの際などの参考にしていただければ幸いだ。

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのパソコン
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「【保存版】パソコンの型番・モデル名の調べ方」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する